« 哲学の誤読/入不二 基義 | Main | プレミア本 »

B-CASが盛り上がってきたのかも

地デジで有名な「B-CAS」の財務状況が明らかになったので税理士に鑑定してもらいました(GIGAZINE)

なお、前回、「地デジの利便性を損ない、普及を妨げる原因となっている謎の私企業「B-CAS社」に行ってきました」という記事を公開後、多くのタレコミがあり、中にはかなり信憑性の高いものも含まれていたので現在、裏を取っている最中です。はっきり言って想像を絶するぐらいむちゃくちゃな実態が見えてきました。

これは期待せざるを得ません。ダビング10がどうのというより、なんかおっきな事件のヨカン?

10年後ぐらいに、「信じられないかもしれないが、ちょっと前に日本のテレビはワケのわからないカードを指さないと動かない時代があってのぉ」と語られているかも(笑)

|
|

« 哲学の誤読/入不二 基義 | Main | プレミア本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/41786372

Listed below are links to weblogs that reference B-CASが盛り上がってきたのかも:

« 哲学の誤読/入不二 基義 | Main | プレミア本 »