« DVDの整理 | Main | Googleを支える技術/西田 圭介 »

ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを語る/梅森 直之

これも文化系トークラジオLifeの「文化系大忘年会」で仲俣暁生さんの2007年のベストとして紹介されていた本です。

nacにコレを読んでると言ったら、「ベネディクトアンダーソンなら『想像の共同体』ですかね。
読んでないけど。」と言われました。えっ?有名な人なの?(笑)

というわけで、読みました。講演なので平易な日本語です・・・が、ダメだ。この話を理解するには教養が愕然と違いすぎる(笑)

ナショナリズムの起源を19世紀初めの出版に求め、グローバルなナショナリストのつながりからグローバリズムを紐解くという視点は面白いです。面白いですが、その視点からどういう知見が生まれてくるのかとか、現代的な意義とか、そういうのがよくわかんない・・・。うーん、「想像の共同体」を読まないとダメか?


|
|

« DVDの整理 | Main | Googleを支える技術/西田 圭介 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/41619257

Listed below are links to weblogs that reference ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを語る/梅森 直之:

« DVDの整理 | Main | Googleを支える技術/西田 圭介 »