« "文学少女"と神に臨む作家(上)/野村美月 | Main | GS美神 DVD-BOXオマケマンガ »

Railsをこっそり勉強中・・・だったのだが

今週は、仕事はそんなに忙しくないんですが、いろいろと業務上の都合があって深夜までお客様先にいなければいけません。

ただ、ぼーっとしていてもしょうがないので、いい機会だから伸ばし伸ばしになっていたRailsを手習いしようと思いました。教科書はこれ。

10分でアプリが作れます・・・がウリのRailsだけあって、「とりあえず作ってみよう」系のRails本が多い中、この本はRubyist向けに「Railsが魔法に見えなくなる」ようにしてくれる良書。「今すぐWebアプリを楽に作りたい!Railsってのがイカすらしい!」なんて人が飛びつくとかなり悲惨な目に会う気がしますけど、実際にrailsコマンドを実行するまでにActiveSupprtとActiveRecordをじっくり解説してくれるのはありがたい。

ちなみに、最後にはRailsにパッチを送るにはどうすればいいかが書いてあります。いや、そこまでは必要ないです(笑)

それにしてもARは面白いですね。私はほとんど業務でアプリケーションを書かないのでSQLもほとんど知らず研修で習った程度なのですが、SQLとはかなり思想が違う気がします。SQLはあくまで帳票を作るための言語ですよね。だから、集合データの抽出とフォーマット記述が入り乱れて気色悪い。AR(というかORマッパ全体?ARしか知りませんので・・・)では、あくまで先にオブジェクトがあって、それをRDBのテーブルへ格納する形です。ただし、テーブル定義からクラスが自動定義されるので、テーブルありきと言えなくもないわけですが、だからといってDOAで組み上げたER図を元にRailsアプリを作ろうとしたら悲しい展開になりそうなのはなんとなくわかります。うーん、興味深い。

まあ、ちょちょいとしたWebアプリ、例えば掲示板みたいなものを作るのでもファイルに保存しようとしたらロックファイル作ったりしなきゃいかんわけで、そういうところをDBに任せられたらこれは楽ちん。私はもっぱらプロジェクトの片隅で問題管理台帳の管理をしてたりするわけで、そういうところをExcelじゃなくWebアプリに出来ればとても嬉しいのです。開発ルームに「今、台帳開いてるの、誰ー?閉じてー」なんて声が響き渡るのは微笑ましいけど、情けない。そういう意味ではLotus Notesってのはサイコーなわけですが・・・まあ、お金かかるからね。

というわけで、IDだけとってほったらかしてあったはてなダイアリーに作業ログをぶち込みながらいじってました。最初はセオリー通りMySQLでやろうとしてたんだけど、つい、慣れてるDB2を突っ込んでしまいました・・・が、アプリ開発は慣れてないので、難航。UTF-8のDB作ったら日本語でトラブル(T-T)。クライアントが自分がUTF-8だと思ってないカモ??

そしたら、そんな書き始めて数日のはてなダイアリーを発見してコメントくれた方がいました。びっくり・・・と思ったらRailsとDB2でググったらトップにくるdb2.jugem.ccのSIMさんかも。日本IBMの中の人だ(笑)。もちろん、試している途中、何度も何度も参照させてもらってました。うわぁ、よくチェックしてるんだなあ・・・さすがだなあ。

本職の人の手を煩わせるとなるとちょっと焦って手元が鈍りますが、嬉しいです。ありがとうございます・・・てここでお礼を言っても伝わらないかもですね。お礼の気持ちも込めて2500円ぐらいするSQLの本のアフィリエイト踏んでおきました(笑)。学びます!

結論としては、やっぱどんなにしょーもないことでもネットに上げておくのとおかないのでは全然違うということかも。

|
|

« "文学少女"と神に臨む作家(上)/野村美月 | Main | GS美神 DVD-BOXオマケマンガ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/41159320

Listed below are links to weblogs that reference Railsをこっそり勉強中・・・だったのだが:

« "文学少女"と神に臨む作家(上)/野村美月 | Main | GS美神 DVD-BOXオマケマンガ »