« FF専用機定期更新 | Main | 例外処理の構文 »

ロケット爆発まつり

宣伝:3月16日日曜日、ロフトプラスワンのイベントに出演します (松浦晋也のL/D)

行ってきました。日曜ってこともあり、かなりの盛況ぶりでした。まあ、不謹慎だけど、楽しいよね。

最初に野田司令から、「人死にが出てる映像もあるんだから、そこは心して見るように。死んでない件は馬鹿笑いしてもOK。でも、あまり過度にキケンだと思われてもよくないし、安全神話のもとに何もおこらないんですと思われても困る」と訓辞。みんな真面目に聞く。

でも、心の底では爆発見てそれをダシに盛り上がろうと思ってるのは間違いないですよね

ところがですよ。失敗するとわかってる打ち上げを見てると、どんどん切なくなってくるんですよね。みんなで「お、お!・・お?あ・・・あぁ~」って言いながら、次々に失敗してる映像を見てるとだんだん意気消沈。そりゃ、ロケットまつりの常連さんならそれなりに苦労も内情も知ってる人達ばっかりですから、人の失敗を笑い飛ばせる精神でもないですよね。

「ちゃんと打ち上がる奴もいれとけばよかったね」

ほんとそうですね(笑)

  • 「この炎の色はケロシン系ですね。赤いのはヒドラジン」
  • 「タンク薄々。普通のロケットがゴム風船なら、こいつはコ○ドーム」「そっちのが強いんじゃない?(笑)」
  • 「なんか横から吹き出してるよ?」「ベントですよね」「今開いていいの?」「さあ?」
  • 「偉い人が20mの距離で見てたらしいですよ」「それってちゃんと上がってもその人はダメだったんじゃないの?」
  • 「ロシアは金属加工にオーバーテクノロジーを持ってますからね。ロシアのエンジンのデッドコピーでも簡単には作れないそうですよ」
  • 「ロシアは情報が伝わってみると、意外と理路整然とやってるんですよ。アメリカのほうがよっぽど行き当たりばったりに開発してるように思える」

などなど、いろいろと話は盛り上がりました・・・が、ちゃんと上がったロケットの映像が見たいな!

|
|

« FF専用機定期更新 | Main | 例外処理の構文 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/40531972

Listed below are links to weblogs that reference ロケット爆発まつり:

« FF専用機定期更新 | Main | 例外処理の構文 »