« アオイホノオ/島本和彦 | Main | 狼と香辛料VII/支倉凍砂 »

家族の中の個別

もう1週間前の記述で恐縮なんですけど

山田祥平のRe:config.sys「パーソナルコンピュータはなくなるのか」(PC Watch)

2000年代にPCの業界が犯した最大の過ちは、パーソナルコンピュータを家庭に普及させようとしたことだ。この時期は、携帯電話がみるみるうちに個人に 浸透していった時代とも重なる。その時期に、PCの業界は、まるで固定電話を勧めるようなビジネスを展開していたのではないか。

むむ?この指摘は鋭い。リビングにテレビの代わりに置いて欲しそうなパソコンが沢山出た時期もありましたが、はっきり言って利用シーンが思い浮かびませんでした。私は独り身なのでイマイチ想像ができないところもありますが、今の普通の家庭には昔ながらのお茶の間があって、家族でテレビを見ているんでしょうか?

ただ、テレビの薄型大画面ブームは来てますね・・・アレ、やっぱリビングに置かれるのかな?正直言って私はもうHDDレコーダーにPSPとPC、YouTube(とニコニコ動画)といろいろ映像コンテンツにまつわるものは持ってますが、テレビは要りません。あ、PS2とWiiをどこに繋いだらいいのかわからないのでHDMI付きのモニタは欲しいかも。でも、今上げたモノは、自分の机なりベッドサイドなりに欲しいもので、リビングに置かれても困ります。

という感じで、今、「お茶の間のテレビ」という存在自体が「Always」入りしそうな勢いなのに、そのテレビのかわりにパソコンを置いてという発想はないでしょう。なんというか、50歳以上の人だけしか会議にいなかったのかと(笑)

しかし、最近、テレビの力の凋落ぶりはいろんなところで感じますね。

|
|

« アオイホノオ/島本和彦 | Main | 狼と香辛料VII/支倉凍砂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/17916797

Listed below are links to weblogs that reference 家族の中の個別:

» テレビと団らん [備忘録]
[Tamのブログ](http://tambourine.cocolog-nifty.com/dengon/2008/02/post_b7d5.html)にコメント > 私は独り身なのでイマイチ想像ができないところもありますが、今の普通の家庭には昔ながらのお茶の間があって、家族でテレビを見ているんでしょうか? お茶の間がリビングと名を変えているかもしれないけれど、 たぶん、まだ多くの家庭はテレビを見ている。 テレビは今なお「安い、早い、うまい」を満たす団らんの中心なのだ。たぶん。 娘や息子がどん... [Read More]

Tracked on February 11, 2008 at 12:35 AM

« アオイホノオ/島本和彦 | Main | 狼と香辛料VII/支倉凍砂 »