« ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ | Main | 岡田斗司夫の遺言 第3章 そのいち »

文化系トークラジオLife 2/10「愛の告白」

楽しいですね、Life。最近、Podcastのサーバも改善されたようでかなりダウンロードもしやすくなってます。いやあ、このレベルのサブカル語りって、他はどこで見聞きできるんでしょう?例えて言うなら、私が中学生ぐらいの時の深夜のNHK BS2なんかがこんな感じでしたかね。「真夜中の王国」とか「もっと過激にパラダイス」とか。面白かったんですけど、今はあーゆー番組は流行らないんでしょうか。

・・・まあ、当時から流行ってはなかったか。あの当時、BS2の夜中なんて誰も観てなかったからあんな番組ができたんだよね。

というわけで、2/10放送のテーマは「愛の告白」。話しやすいテーマなので、初めてメールも出してみましたとさ。

いきなりPart1で読まれた(>_<)

わーい、缶バッチげっとです。欲しいのかって?いや、別に(笑)。でも、番組ノベリティって今までもらったことないので、楽しみに待ちます。

読まれたメールは、実は最後のちょびっとだけだったんです。送ったメールはこんな感じ。以前、このblogでも書いた「ひとつ、村上さんでやってみるか」の一部を引用しました。

この時期は、大好きなチョコレートが街に溢れて嬉しくもあり、
美味しそうなチョコに限って買いにくそうな売り場にあって悔しくもある
タンバリン(32♂)です。初めてメールいたします。

村上春樹さんが読者とWebサイトの企画でQ&Aをした記録をまとめた
「『ひとつ、村上さんでやってみるか』と世間の人々が
村上春樹にとりあえずぶっつける490の質問に
果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? 」に
女性の方からの質問の答えとして

---
「女性が男性に気持ちを伝える方法はいくつもありますが、
いちばんいけないのは口で『あなたのことが好き』と言うことです。
これでは女として、完全にアマチュアです」
---

と、ありました。深いです。男にも言えることだと思います。

思えば、今までうまくいくかわからない告白は
すべて「ごめんなさい」されました

うまくいくときは、もう雰囲気でわかっているものですよね
だから、うまくいったときの告白って

「ねえ、誰かに『彼女いる?』って聞かれたらYesって応えてもいい?」

なんて感じになっちゃいます。

でも、男の場合はもうお互いわかっていても
言葉に出して「告白」しなきゃいけないんですけど。
しないと怒られます。女の子って、ズルイ。

ちなみに、今まで一番心に残っている「ごめんなさい」の言葉は

読まれたのは、この「ちなみに・・・」以下です。何だったかは是非、放送をPodcastで聞いてみてください。斎藤さんの「それっていんぽっしぶるってことでしょ?」には爆笑させていただきました。

なお、関係者からの「それ、誰?」とか「ネタにしたな!」等のお問い合わせ・苦情は受け付けませんのであしからず。

|
|

« ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ | Main | 岡田斗司夫の遺言 第3章 そのいち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/40141547

Listed below are links to weblogs that reference 文化系トークラジオLife 2/10「愛の告白」:

« ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ | Main | 岡田斗司夫の遺言 第3章 そのいち »