« ボトムズシューズ | Main | 「狼と香辛料」 アニメ版 »

鏡音リン

「初音ミク」は買ってちまちまと遊んでみたりしたんですが、アカペラで歌わせるだけなら簡単なものの、オケをDTMソフトで作ったり、DAWでカラオケと併せたりするだけのスキルがないもので、そこで詰まってしまいます。

で、「鏡音リン」なんですが、まあ、別にいいかなと思ってたんですが、男の子声が入ってるって事で購入。そりゃ、触ってみたいじゃないの?

「気分はアセンブラ」を歌わせてみた感じですが、散々あちらこちらで書かれてることですが、ミクより無調整状態の違和感は若干大きいかなと。でも、並べて聞かないとミクとリンの差はそれほどありません。言われないと気がつかない感じ。VOCALOIDだというのはすぐわかるんですが、その違和感に比べるとミクとリンの差は少ないのかな。やっぱり、人間の声の差というのは、周波数成分以上に、その人の発話のクセなどが大きいんだと思います。

ところが、男の子声のレンは、これはかなり違います。同じ人が発声してるんだから、単に低い声ってだけ何じゃないの?と聴く前は思っていたんですが、キャラクターとして全然違いますね。声優さんってやっぱすごい?で、「気分はアセンブラ」に関しては、自分が歌いやすいようにメロディを付けてることもあって、男の子声の方がイメージが合うようです。

でも、「アセンブラ」のカラオケ作る暇は・・・ないなあ・・・

|
|

« ボトムズシューズ | Main | 「狼と香辛料」 アニメ版 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/17605011

Listed below are links to weblogs that reference 鏡音リン:

« ボトムズシューズ | Main | 「狼と香辛料」 アニメ版 »