« 3rdRail発売!・・・3rdって? | Main | Xbox 360 メッセンジャー キット »

簡単なものをさっと作ること

【XDev】「とりあえず作って,後から作り直せ」,Rubyのまつもと氏が語るエンタープライズ開発 (ITpro)

「結局のところ,顧客に何が必要かは,顧客にも開発者にも理解は不可能だ。そうならば,まずアプリケーションを作って,それを使ってもらい,顧客に合うよ うに直すしかない。これからのエンタープライズ開発も,とにかく速く安く作って,直すことが重要になる」--。プログラム言語「Ruby」の開発者である まつもとゆきひろ氏は9月7日,ソフト開発をテーマにしたイベント「X-over Development Conference 2007」の講演でこう主張した。

JavaでのエンタープライズWebアプリ開発の現場(に、Javaと無関係)にいるんですが、いままでアプリ開発の設計の局面に関わることがなかったので、要件定義や設計局面の大変さを目の当たりにしてます。まあ、私が困ってるわけではないんですけど(笑)

とにかく画面定義や、画面遷移についてお客様合意を得るためのセッションが大変なんですよね。Excelに書いた絵で議論してるわけですが、開発側とユーザー側で同じものを見ていない感じがするわけです。また、アニメ作成の例えになってしまうんですが、絵コンテをクライアントのところに持っていって「このキャラのデザインが」とか「場面のつながりがわかりづらい」とか一概に否定はできないけど「そこじゃないんだよなあ」という指摘ばかりを受けてしまうという感じなわけです。で、実際に絵が出来てから「こういうカットが必要だった」と言われて今言うなよとなる。

実際のところ、アニメーションもWeb画面も動いてナンボ。とりあえず、ぱっと動くものが作れる能力がますます大事になっていく気がします。ちなみに、スターウォーズだと、難しいシーンについては実際のイメージを確定させるために「プレビズ」という動画版絵コンテを作るんだそうです。小手先でプレビズが作れる能力が欲しいなあ・・・うーん、ちゃんとRailsを勉強しないと。

|
|

« 3rdRail発売!・・・3rdって? | Main | Xbox 360 メッセンジャー キット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/16487642

Listed below are links to weblogs that reference 簡単なものをさっと作ること:

« 3rdRail発売!・・・3rdって? | Main | Xbox 360 メッセンジャー キット »