« 今年も申し込みます | Main | 今日のひとこと(6/20) »

F1#7 アメリカGP

さて、北米2連戦、2週目はインディアナポリス。オーバルの半周がまるまるストレートみたいなものなので、高速コーナーから長い直線でタイトコーナーという、オーバーテイクポイントの見本みたいなコースです。

今回のポイントは

  • 「No.2とは言わせない」。マクラーレン編とフェラーリ編
  • チーム間の差が詰まってきた?
  • ホンダの苦悩は続く

てなところでしょうか

さて、先週、ついに優勝してしまった驚異のルーキー、ハミルトンなんですが、なんと2連勝。しかも、2位から追撃するアロンソのサイド・バイ・サイドの攻撃をこのコースで凌ぎきっての優勝なので値千金。なんだ、この新人のクソ度胸は!? えれえもんです。アロンソもこのままでは引き下がれないでしょう。さあ、この二人の争いはどうなるのでしょう。ま、今後よっぽどフェラーリが頑張らない限り、今年のチャンピオン争いはもう、この二人で決まり

そんな話はさておいたとしても、チーム内序列が狂っているのがライコネンとマッサのフェラーリ。招かれてフェラーリに移籍した以上、マッサに負けるわけにはいかないのがライコネンのハズですが、ここまで開幕戦以外にぱっとした活躍を見せてません。マッサの方は、ぱっとしたりしなかったりと不安定さを見せているんですが、ライコネンはずっとぱっとしない。今回もスタートで順位を落として、マッサの後ろまで追いついて追い回したんですがアロンソと違い、横に並ぶことすら出来ぬまま。うーん、トンネルは長そうです。

また、今回のレースはコース特性もあるのか、チームの差があまり出なかったように感じました。そういうレースでは、やはり実力あるドライバーが光るもの。リウィッツィやヴィッテル、ウェバー、ロズベルグらがキラリと光る活躍を見せました。車で決まっちゃってるレースはやっぱりつまんないですものね。

そして、最後にアグリのデビットソンにぶち抜かれてしまったバトン。あーぁ。あまりにもショックな場面でした。またバトンのやる気が急降下かも・・・

|
|

« 今年も申し込みます | Main | 今日のひとこと(6/20) »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/15495456

Listed below are links to weblogs that reference F1#7 アメリカGP:

« 今年も申し込みます | Main | 今日のひとこと(6/20) »