« ええ~、延期なのー? | Main | 1周年 »

Favourite Worst Nightmare/Arctic Monkeys

一昨年の年末にデビューシングルを買った頃はほとんど知られてない存在でしたが、その後、デビューアルバムが大ヒット。UKロックシーンの盛り上がりを支える存在となったArctic Monkeysのセカンドアルバムです。なぜか、エントリにしてませんけど、デビューアルバムの "Whatever People Say I Am, That's What I'm Not" も相当格好良かったですね。今でもかなり聴いてます。

さて、1年経って出てきた2枚目のアルバム、"Favourite Worst Nightmare"

  1. Brianstorm
  2. Teddy Picker
  3. D Is For Dangerous
  4. Balaclava
  5. Fluorescent Adolescent
  6. Only Ones Who Know
  7. Do Me A Favour
  8. This House Is a Circus
  9. If You Were There, Beware
  10. The Bad Thing
  11. Old Yellow Bricks
  12. 505

1枚目は、なんだかんだで「若いにーちゃんたちの悪ふざけ」的な軽妙さが、POPさにつながっていたんですが、今回はタイトルからもわかるように内容的にはもっと退廃的で絶望的な印象です。少なくとも、これを聴いて「さあ、今日も一日がんばるぞぉ」とは思いません。その絶望感を叩きつけるがごとく、リズムはよりハードになって、音もパンキッシュになってます。肩にずしっと乗っかってくる重みがあります。それでも、どこをどう切り取っても、アークティクの曲はそれとわかるはっきりとした個性があって、ファンには納得の1枚何じゃないでしょうか?

個人的には、M-7が印象に残りました。本来であればしっとりとしたバラードにできる曲なのにイントロからスネアの連打で始まり、メローなギター、退廃的な歌詞で叩きつける様に歌う。アークティック・モンキーにしか出せない曲でしょう。

Curiosity becomes a heavy load, too heavy to hold, too heavy to hold
Curiosity becomes a heavy load, too heavy to hold, it'll force you to be cold

もの悲しくていい歌詞だわね~。

ただし、ファーストアルバムに比べると、かなりキャッチーさは失われているのでヒットはしないでしょうね。ここまでベタ誉めなら聴いてみるかと思った人には、是非、まずファーストアルバムの方を聴いてみるのをオススメします。"Whatever ~"を気に入った上でなら、まず間違いなくこのアルバムは好きになると思いますよ。

|
|

« ええ~、延期なのー? | Main | 1周年 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/15032912

Listed below are links to weblogs that reference Favourite Worst Nightmare/Arctic Monkeys :

« ええ~、延期なのー? | Main | 1周年 »