« ビッグバン宇宙論/サイモン・シン | Main | F1#2 マレーシアGP »

ブリヂストンは日本の会社

F1第2戦 マレーシア。今年のレギュレーションでは、ブリジストンブリヂストンのコントロールタイヤ2スペックのうち、レースでどちらも使わなければいけないルールになっています。つまり、明らかにタイヤスペックが違うマシンが同時走っているということ。これはチームの戦略に大きな影響を与えて、ショウとしてのF1のおもしろさを上げる働きがあります。賛否両論ありましょうが、私はいいと思いますね。

で、今、マシンがどちらのタイヤを履いているかすぐわかるように、タイヤにマーキングがされています。マレーシアからは、片方のスペックのタイヤの溝の一つが白でペイントされてます。こんな感じ

このタイヤがどのように作られているかというと・・・

ニホンゴ!!

詳細は、けんさわの「サーキット便り」をご覧下さい。上の写真はけんさわさんのとこから勝手にリンクしてます(笑)

|
|

« ビッグバン宇宙論/サイモン・シン | Main | F1#2 マレーシアGP »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

バイクに関しちゃあたしはすっかりビバンダム派ですが、
日本が誇るタイヤメーカーは「ブリヂストン」ですぞ!

Posted by: かずや | April 10, 2007 at 10:10 AM

ぐはっ、しまったぁ・・・・

Posted by: Tambourine | April 10, 2007 at 03:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/14606484

Listed below are links to weblogs that reference ブリヂストンは日本の会社:

« ビッグバン宇宙論/サイモン・シン | Main | F1#2 マレーシアGP »