« BCNM:山岳甲兵 | Main | 今日のひとこと(10/2) »

時をかける少女

やっと観ることが出来ました。映画の「時かけ」です。もうね、胸苦しい程いい映画。この下にうだうだと想いのたけ、書きますけど、結論は先に書いときます。

絶対、公開しているウチに一人で観に行って、思う存分号泣しなさい!

目下全力で口説いてる女の子を誘ってとか、子供連れとかで行っちゃダメ。それじゃ思い切り泣けないでしょ。男も一人で行きなさい。涙堪えたら、なんというか、ソンした気持ちになりますよ。

アニメマニアのはしくれとして、公開前から注目はしていました。アニメスタイルでもかなりプッシュされてましたしね。「ゲド戦記」観に行く奴は、素人のアニメマニア。通は「時かけ」よ!と。嫌ですね、マニアって(笑)

ところが、やっぱりいいものはちゃんと評価されるんですね・・・というか、いくらなんでも東京で単館上映ってのはヒドすぎるっていうか(笑)、連日の大入り満員。ホントはこの前に「太陽」を観たのは、その日、もともと「時かけ」を観に行くつもりだったのが、ちょうど口コミで火が点き始めた頃で、立ち見がでていると聞いたからだったんです。いやあ、そうでもなければ「太陽」なんて観に行かないわけで、それはそれで結果オーライ。

細田監督がどういう人かは、アニメスタイルの記事をざざっと読んでください。作画もよし。背景も素晴らしい。良く練られた脚本も見終わった後、噛みしめるとホントに頭が下がります。声優さんも素晴らしい。タイムトラベルものとしての出来もSF的にOK。特に、主人公の真琴役はいい!

でもね、とにかく演出がイイ。演出が!えんしゅつがぁっ!

オープニングの桃の美しさとか、物語のキーとなる踏切にまつわる仕掛けとか、二人乗りの自転車での微妙な姿勢と間とか、お調子者の真琴の動きっぷりと号泣するシーンの対比だとか。詳しく言うとネタバレになっちゃうから書けないもろもろやら(笑)

素敵な映画です。ほんと、あと2回ぐらい観たい。映画の日に1000円で観ちゃいました。すいませんって感じです。

ちなみに、本も、昔の映画も未見です。SF者として、それでいいのかと思うので、読もーっと。魔女おばさんのヒミツがわかるはず

|
|

« BCNM:山岳甲兵 | Main | 今日のひとこと(10/2) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

あっれ いっぱんじん のフジコちゃんの方が先見てますよ!

なんとなくしてやったり気分

みくし9/20日記より


つぎはモトヅラッガーだ!

Posted by: fujiko | October 04, 2006 at 10:03 PM

うむ。今回は出遅れた

Posted by: Tambourine | October 05, 2006 at 05:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/12122964

Listed below are links to weblogs that reference 時をかける少女:

» 時をかける少女 [SYSTEM of DAYS]
UNITED Cinemas 豊洲で見てきました。 http://www.kad [Read More]

Tracked on October 19, 2006 at 12:35 AM

« BCNM:山岳甲兵 | Main | 今日のひとこと(10/2) »