« September 2006 | Main | November 2006 »

いわんこっちゃない

ケータイWatchの記事

ドコモショップやauショップにおいて、現在、ソフトバンクからMNPを利用してドコモやauに移行できないと案内されている。ソフトバンク側のシステムに障害が発生している模様。

いわんこっちゃない・・・。え、流出防止のため、ワザと?そりゃ、いくらなんでもうがちすぎじゃ・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

ウクレレ・フォース ~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~

Yukaさんからの誕生日プレゼント

SFファンでスターウォーズ好きな私の趣味にあわせて買ってきてくれました。

「まぬけだけど、バカにするなって怒らないでね」というコメント付ですが、そこはそれ、私はテレビ版「あずまんが大王」以来の栗コーダー栗原さんのファンですから、7曲目の通称、「やる気のないダースベーダー」はまさにツボです。

たぶん、リコーダースベーダーはジョイント部が白だと思うな(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

詩人AFコンプ

Tam20061027

ご協力いただいた皆様に、感謝!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

こんな会社には勤めたくない

今日からナンバーポータビリティ導入ですね。

すっかり日常使っているケータイがWILLCOMになってるんですが、仲間はずれですね・・・社長、変わっちゃうし

私個人としては、ケータイを使うのはEZナビウォークを使うときだけ。最近は映画館の場所もメモせず、電話番号だけケータイにメールして出かけます。もっとも、通話に使わないので、よく持ち出すのを忘れますが(だめじゃん・・・)。というわけで、auから変える気なし。でも、今、au端末はあんまりほしいのないのー。SBとかDoCoMoとかのGPSサービスってどうなんですか?

それはともかく、やってくれましたね、SB。昨日、突然、孫社長が「予想外割」の発表です。SB同士は通話料タダらしい。確かに予想外の発表かもしれませんが、予想外に割り引かれても困ります。計算できる料金システムにしていただきたい(笑)。さらに、他社よりも必ず安くするため、他社がSBより安い料金制度を提示すると、24時間以内に更に安い新しい料金制度を出すとのこと。しかも、孫さんはこのシステムを極秘で企画して、発表まで社内でも数人しか知らなかったそうです。

・・・利用者としては、「へぇ、すごいね」で終わりですが、私らはSEですからね。会社からなんの説明もなくこんなことやれと言われたら、辞表を書きますよ、あたしゃ(笑)

これを実現するためには、かなり柔軟な利用料計算システムと財務シミュレーション環境が必要になりますが、SBにはそれがあるってことなんでしょうねえ・・・

しかし、営業マンも売り場担当者もはっきり言って理解してないわけで、料金計算があっているかどうかは、かなりの部分でシステムまかせであることが予想されます。ユーザーや担当者がロクに理解していないような料金システムがちゃんと動いていることを保証できる料金計算システムって?始めた途端、誤請求の山でまたもお詫び500円大量発行なんてことにならなきゃいいんですが。

もっとも、もうYahooにはお詫び500円券処理システムはばっちり調っていていつでもOKなのかも知れませんけどね(笑)

ま、なんといいますか、そういうことやるときはちゃんと現場に徹底してからのほうがいいと思いますよ?少なくとも、私はそういう会社に勤めたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

シンギュラリティ・スカイ/ チャールズ ストロス

シンギュラリティ(singularity)ってのは、特異点のことらしいっす。

「話を聞かせてあげたら、なんでも望みをかなえてくれる」という「フェステバル」が現れた・・・という舞台設定は面白いと思います。ただ、その後の非人間的な変貌ぶりは趣味が悪いとは思うけど。

物語が動きだしちゃうとわりと普通のお話になっちゃいますけど、それでもネットの評判ほど悪くはないと思います。楽しく読めました

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日のひとこと(10/17)

「あちら側」においては、実装されない法は法ではなく、ただの愚痴なのだ。

Dan 404 Blog Not Found: 「「あちら側」と「こちら側」のルールメイキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

第九練習日#4

一ヶ月ぶりの練習日。今日はまずGから。注意点はリズム感とアクセントを強調することと、最後のフォルテシモの後に音を切った後、緊張を保つこと。

「そこで動いたらあきませんって!心臓も止めてください」

はい!<素直

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日のひとこと(10/11)

「それにしてもさすがにメソッドをifとかelseとか命名する邪悪なコードを書くのはDHHだけで十分だ。」

ratio - rational - irrational 「予約語考: 或るRuby厨の意見」 より

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

F1日本GPの写真をUPしました

見てきました、F1。結果はもうご存じの通りですが、それはそれとしてやっぱり面白かったですよ。初めて見るF1マシンの走りは、凄いの一言。

観戦記はまた改めて書きますが、ます撮ってきた写真を公開しますね

http://tambourine.cocolog-nifty.com/photos/f1gp2006/

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

F1日本GP初日

なんと、日本GPのチケットを入手してしまいました。ありがとう!

3日通しの券です。わおっ。と言うわけで、金曜日からおでかけです。はいほー。その代わり、月曜日は仕事です。しょっく!

鈴鹿に行くのは初めてではないですが、F1は初めてです。FNの時は車で行って、サーキットの駐車場に普通に停められますが、今回はまず無理。電車かなあ?

調べてみると、サーキットの周りに民間の臨時駐車場がたくさん出来るので、金曜日なら十分停められるとのこと。そこで3日間、連続して停めたいと伝えればいいらしい。なるほど。

さて、寝坊して7時半に出発。9時前頃に鈴鹿ICに到着。早くも渋滞してます。20分以上かけて通過します。途中、何カ所か渋滞しましたが、無事、駐車場も確保して10時45分頃にグランドスタンドへ到着。フリー走行1回目。

残念ながら朝から激しい雨で、この時点もまだ降り続いてます。明日はドライコンディションが予想されてますから、レインで走行する意味はありません。なので、サードドライバーだけの走行。ちょっと残念だけど、初めて聞くF1のエグゾーストノートを体中で楽しみます。というか、ホントに耳栓が無いとおかしくなりそう!

お昼は、お土産を購入。実際的な必要から、ポンチョを購入。ま、雨が降ったから買えるんだし、これはこれでラッキーということで。一番綺麗だったルノーのポンチョを購入。その他、いろいろ購入。あとは、F1日本GP20周年記念と、2005年総集編のDVDを購入。帰りの渋滞のお供。

ここで、連れのかわうそくんがチケットを紛失します。おいおい!

かわうそくんがうろうろと探し回っている間、フリー走行2回目。明日以降はウロウロしていられないと思うので、今日のうちに。シケインを越え、130Rを抜けた辺りの自由席へ移動。フリー走行2回目は終盤の10分がドライになり次々にタイムが塗り替えられる展開に。

というわけで、初日、観るべき所は少なかったけど、人が余り多くない中で十分にお祭りの雰囲気を味わえて満足。さあ、明日からが本番だ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

メイリオ

メイリオ入れてみました。メイリオってのは、時期Windows OSであるWindows Vistaで標準採用となるフォントです。

入れた直後は、「なんか、字がぼやけた?」ってな感じだったんですが、あっという間に慣れました。で、MS UIゴシックに戻したら「きちゃない!ナニコレ!!」な感じです。雰囲気も大きく変わるし、綺麗だし、いいね。

いくらか不具合もあります。どうも、このフォントは幅の計算を失敗させることが多いようです。エクスプローラーで名前の表示がさほど長くないのに...にされてしまったりします。

Pic ここで、[E...]になっちゃってるフォルダの名前は[ELT]で、[F...]は[FAQ]です。わからへんがな(笑)

あとは、ATOK13のインライン変換部分がおかしくなりました。字が縦に半分上に表示されてしまい、上半分が表示されず、読めません。まあ、イマドキATOK13かよ!ってことで、せっかくなので一太郎+花子2006を買ってATOK2006(=ATOK19)を入れてみたら、治りました。一太郎も起動してみました。面白そうではあるが、さっぱり使い方がわからん。

あと、Javaで作られた社内ツールがCore吐いて落ちる様になりました(笑)。ま、そんな日常的に使うわけではないので、使うときにフォントを戻すようにしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日のひとこと(10/5)

「人生の大半の問題はスルー力で解決する」

スルー力研究家(いやなブログ 「スルー力カンファレンス (スルカン) 開催決定!」より)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日のひとこと(10/2)

「テロリストが核兵器を持ったら、どうなる?女にクレジットカードを持たせるぐらい危険だ」

スレッジ・ハマー    「オレがハマーだ!」より

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

時をかける少女

やっと観ることが出来ました。映画の「時かけ」です。もうね、胸苦しい程いい映画。この下にうだうだと想いのたけ、書きますけど、結論は先に書いときます。

絶対、公開しているウチに一人で観に行って、思う存分号泣しなさい!

目下全力で口説いてる女の子を誘ってとか、子供連れとかで行っちゃダメ。それじゃ思い切り泣けないでしょ。男も一人で行きなさい。涙堪えたら、なんというか、ソンした気持ちになりますよ。

アニメマニアのはしくれとして、公開前から注目はしていました。アニメスタイルでもかなりプッシュされてましたしね。「ゲド戦記」観に行く奴は、素人のアニメマニア。通は「時かけ」よ!と。嫌ですね、マニアって(笑)

ところが、やっぱりいいものはちゃんと評価されるんですね・・・というか、いくらなんでも東京で単館上映ってのはヒドすぎるっていうか(笑)、連日の大入り満員。ホントはこの前に「太陽」を観たのは、その日、もともと「時かけ」を観に行くつもりだったのが、ちょうど口コミで火が点き始めた頃で、立ち見がでていると聞いたからだったんです。いやあ、そうでもなければ「太陽」なんて観に行かないわけで、それはそれで結果オーライ。

細田監督がどういう人かは、アニメスタイルの記事をざざっと読んでください。作画もよし。背景も素晴らしい。良く練られた脚本も見終わった後、噛みしめるとホントに頭が下がります。声優さんも素晴らしい。タイムトラベルものとしての出来もSF的にOK。特に、主人公の真琴役はいい!

でもね、とにかく演出がイイ。演出が!えんしゅつがぁっ!

オープニングの桃の美しさとか、物語のキーとなる踏切にまつわる仕掛けとか、二人乗りの自転車での微妙な姿勢と間とか、お調子者の真琴の動きっぷりと号泣するシーンの対比だとか。詳しく言うとネタバレになっちゃうから書けないもろもろやら(笑)

素敵な映画です。ほんと、あと2回ぐらい観たい。映画の日に1000円で観ちゃいました。すいませんって感じです。

ちなみに、本も、昔の映画も未見です。SF者として、それでいいのかと思うので、読もーっと。魔女おばさんのヒミツがわかるはず

| | Comments (2) | TrackBack (1)
|

« September 2006 | Main | November 2006 »