« 残酷なハルヒのテーゼ | Main | ドキュメンタリードラマ 「宇宙へ ~冷戦と二人の天才~」 »

浴衣

この時期、街行く浴衣姿の女の子を見るのは楽しいものです。暑い日も、それだけで涼しげになりますよね。いや、ここ数日、ホントに涼しいですけど。

・・・と、浴衣は「見るもの」だったんですが、なぜか今年は着ることになりました。しかし、物心ついてから二十と数年、一度も浴衣を着た記憶がありません。どーやって着るの?。そもそも何処に売ってるの?。いくらぐらいするの?

よくわからないまま、栄の三越へ。呉服売り場は8階。上がってみると、さすがこの時期、いきなり浴衣売り場がどどんと・・・あるんですが、男ものは何処?ああ、端っこのほうにちょびっとありますね

さて、サイズは・・・なんかおおらかだな。ハンガーに色タグがついていて、173cm~178cmは緑だそうです。和服の店員さんが「お客さんなら、それぐらいじゃないですか」と言うので、そうですかと。うーん、なんだか、何をどう選んだモノやら・・・。適当にタグを取ってみてみてる。3万円ぐらいですか。私、スーツがそんなものです。こっちのほうがかなり作るのは楽そうに見えるけど(笑)。あ、コムサだ。ふつーのブランドが作ってるモンなんですね、浴衣って

迷いながらもいくつか選んで、試着。着て鏡の前に立つと、なんか妙に貫禄がある(笑)。腹が出てる奴が和装すると、なんだか偉そうに見えますな。ま、ジーンズの上から帯びをあててるので余計にそうなのかもしれないけど・・・さすがに、これは柄物は似合いませんな。

相方がどんな浴衣なのか聞いときゃよかったなと思いつつ、店員さんの意見も聞きつつ一着・・・じゃないか、ひとかさね選び、帯を選び、下駄を選び・・・。上から下まで、全部ですな、こりゃ。下駄の裏はゴムでした。最近はこういうもの?まあ、ホントの下駄はうるさいものね。

そして、着付け講座。男はそれほど難しいものじゃないようです。と言いつつ、すでに記憶が薄れかかってますが・・・なんとか教わって、一式抱えて帰ってきました。

んー、いろいろと新鮮な体験でした。でも、どうせなら女物選ぶほうが楽しかったな(笑)

|
|

« 残酷なハルヒのテーゼ | Main | ドキュメンタリードラマ 「宇宙へ ~冷戦と二人の天才~」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

あー、下駄は鼻緒で靴擦れすること間違いなしなので絆創膏を忍ばせておくのが吉ですぜ、旦那。

Posted by: かずや | August 02, 2006 at 04:39 PM

だよねえ・・・下駄なんか履いたことないもの

誰か、浴衣にピッタリあうスニーカーって知りません?(笑)

Posted by: Tambourine | August 02, 2006 at 06:10 PM

おお!浴衣!大好きです。
やっぱりJapan人は浴衣でしょう(笑)

浴衣は財布など持ち物を入れるところがないのでご注意を。
通常は女性が巾着袋のようなものを持っている事が多いので
そこに入れてもらうと良いでしょう。

もう遅いけどね、浴衣は名古屋事業所のそばにある
繊維街に卸値で売ってるんですよ~!
下駄も帯びも安いのでお勧めなのですが、残念。

あ、そうそう、浴衣来て歩くときには虫除けスプレー必須ですぞ。
特に裸足の足が蚊に狙われます!

Posted by: Marco | August 03, 2006 at 09:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/11199084

Listed below are links to weblogs that reference 浴衣:

« 残酷なハルヒのテーゼ | Main | ドキュメンタリードラマ 「宇宙へ ~冷戦と二人の天才~」 »