« 今日のひとこと(8/28) | Main | 気難しいWindows »

Lightweight Language Ring そのいち

2年ぶりのLL*に行ってきました。今年はLL Ring。いやもう、今回の一番の呼び物はこの会場自体(笑)。だって、ほんとに普通のプロレス小屋なんだもん。発表者の中には、プレゼンなんてお手の物の歴戦の強者も多いわけですが、いくらなんでもリングの上でやったことはないよね。それだけでなんだかおかしい。

というわけで、発表のときにはテーマソングにのって花道をリングまで移動するし、プレゼン開始の合図はゴングだし、椅子が足りなくてパイプ椅子を持って入場した人はリングの手前でパイプ椅子をうれしそうに大きく掲げるし、みんなそれを羨ましそうに見てるし(笑)

しかし、ま、見にくいっちゃ見にくい。こんな感じです↓(リンク先にいっぱい写真があります)

でも、面白いからいいや

さて、印象に残ったことのメモ書きを幾つか

Language Update

Haskell
明らかに、Haskellには風が吹いていることを感じる。新しいHaskell'(Haskell Prime)という規格も出来るらしいし。でも、とりあえず、まずUNICODE化してくれないと、日常使うには辛いなあ
Scheme
新しいR^6RSという規格がもうすぐでて、そこでモジュールの仕組みが入るんだそうな。 でも、あたし、LISPは・・・
awk

ノートの調子が悪そうで、いきなりリブートしてました。awkを今さら使おうとは思わないんだけど、でも、kshで出来ないことをちょろっとやるのに、ときどき便利だったりはするかなー。え?TCP/IP使えるの?

ちなみに、国内のポータルサイトがないので最近作ったそうです。でも、サーバは今、まさにプレゼンに使っているマシンらしく(!)、「今日はつながりません」だそうです(笑)

OCaml
なぜか、馬のかぶりもの(実はラクダらしい)で登場。息苦しいのか、途中ではあはあ言ってます(笑)。OCamlって知らないんだけど、MLの一種だそうです。フランス産で、メインのサイトも.fr。「でも、英語でも読めるから平気です」って、私にとってはあんまり平気じゃない(笑)
Common LISP
中村正三郎見参!生showを見られて、ちょっと感動。「LISPは東洋哲学を・・・」とかなり飛ばしてました。さすが、エンターテイメントになっていましたが、Language Updateではなかった(笑)
Scripting for Java Platform

手書き風文字のアニメーションと、ウクレレによるプレゼン。

 

Javaの中から、scriptを呼び出そうという話で、 言語を指定してengineをnewし、engine.eval(...)で実行。うーん、ださくない?

でも、Java7でJVM自体を動的言語を サポートしやすいように変えるつもりだそうだ。ふーむ・・・

PHP
6でUNICODE化らしい。PHPはどーも触る気にならないのお
Perl
ほぼすべてネタだった(笑)
Javascript

間違いなく実装系がたくさんある言語だな(笑)。

次のバージョンの話があるんだけど、 Netscapeが健在だった時代に一度、ECMAscriptの 次のバージョンの仕様はあるらしい。 ところが、「そんな古いもん、使ってられるかー」と Mozillaは自分のとこの仕様で突っ走ってて(Python風味になるんだそうな)、 また、IEとは互換性がなくなっちゃいそうらしい。どーなのよ?

また、ライブラリも百花繚乱。 プレゼンしてる人のお薦めは、jQueryだそうです。

サーバサイド方面ではAJAJAってのがいいらしい

Python

GuidoはGoogleに行っちゃったんだそうです。Ploneの人もGoogleだそうです。 IronPython(Pythonの.net実装)の人はMicrosoftに行っちゃったんだそうです。

Python Foundationなんかできちゃって、 Pythonはそういうものになっちゃったのね。

Pythonの後方互換を意図しない次期バージョンの名前はPython3000で、 西暦3000年にリリース予定だそうです(笑)。良いセンスだね。 その頃にはPerl6もでてると思うよ<ヲイ

Ruby

前日に1.8.5をリリース。おめでとうございます。 でも、まつもとさんは1.8から手を引いて(Riteの開発版としての)1.9に 専念したいらしい。引退宣言してました。 「ああ、リングの上で引退宣言できるなんて、なんて幸せな」って(笑)。 でも、だれも1.8系のリリースを引き受けてくれないので引退はできなさそうです

Action Script

Flashを動かすものらしい。 新しいバージョンはECMAScript(できるだけ)準拠だったり、 絵がなくても動いたりするらしいです。 すごく簡単にGUIが作れるなら、面白いかもね。 ちなみに、開発環境は高い(6万ぐらい)だそうで・・・

FORTH
凄く古い言語らしいです。 もともとスタックマシンなVMのアセンブリのような言語で、 軽いっちゃ、軽いんだそうな
Squeak

Squeakは見るたびに凄いと思うんだけど、 今回もまったく独自の世界だった・・・。 凄いんだけど、私の生きている世界とは違う異世界が(笑)

あと、継続ベースのアプリサーバは面白いと思う。 戻るボタンが使えるのね。ただ、凄い数の接続数になったら エラいことになっちゃいそうだけど。 でも、どうせ継続なし(つまり、普通のステートレスHTTPベースのWebアプリ)も えらいことにはなるんだから、構わないのかも知れない

ああ、Language Updateだけでこんなに・・・。 続きはまた・・・書くかもしれないし、書かないかもしれない

|
|

« 今日のひとこと(8/28) | Main | 気難しいWindows »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/11679251

Listed below are links to weblogs that reference Lightweight Language Ring そのいち:

« 今日のひとこと(8/28) | Main | 気難しいWindows »