« ハチクロ アニメ第2段 | Main | FF専用機更新 »

極めよ、サッカー道

負けてしまいましたね、日本。

ま、勝負は時の運ですからそれ自体はどうでもいいし、誰よりも頑張って誰よりも勝ちたいと思っていて、そして傷ついているのは選手だと思うので、我々は暖かく見つめるだけです。試合としては、面白かったと思うし

それはそれとして

ハーフタイムで、妙な違和感に気がついたんですね。開幕の試合から半分以上の試合を見てきましたが、この試合にはどうも違和感がある。日本だけ違うサッカーをしているような気がするんです。何と言えばいいのか・・・一本取るサッカーというか・・・柔よく剛を制すというか・・・東洋の魔女というか(笑)

要するに、技を見せようとトライしているわけです。相手にがむしゃらに向かっていくのではなく、まるで自分自身が素晴らしい技を繰り出せばいいんだけど、どうにもうまくいかないというような感じ。逆に言えば、中村の絶妙のゴールは、あれは完全に技ですよ。で、これの行き着く先は、「サッカー道」ですわ

で、そんな「サッカー道」が90分続くはずもなく、2本目が取れないまま「オレら、オージービーフ食ってますから」軍団に力負けしたわけです。忍術はもって前半だったと。その点、韓国とかは全然違うもんね。やっぱ、アッチにはキムチ臭さがあるもんな(笑)

日本が格上の相手に健闘するのは、おそらくそういう時には「サッカー道」のことは忘れてがむしゃらだからなんでしょうね。相手としては、そっちの方がやりづらいわけです。ま、がむしゃらだけでいける範囲も限られてますけど。

しかし、なんで日本人はそうやってすぐ「○○道」を極めようとしてしまうんでしょうか?謎です。考えてみれば、日本が大活躍するスポーツって、大抵、そんな感じですよね。誰にも破られない必殺技を精進の末に編み出して、どんな相手だろうと確実に倒すってな感じ。

そうか!今、日本に足りないのは必殺技だ!

というのは冗談ですけどね。でも、前半の奇妙なサッカーは良かったよ。

日本はこの路線をずっと行ってみるのもいいかも知れない。さすがに「日本サッカー道」を築くのにはまだもうちょっと時間がかかると思うけど、将来はイングランドやブラジルに「日本の方が強いとは思わないんだが、どーも日本とはやりたくないんだよな」と思われるような、打てども打てどもなぜかシュートが決まらず、怪しく巧みな連携でいつの間にか1点だけ取ってきてしまう、難儀なチームになったらいいな。というわけで、どこを相手にしても、今回の前半のような試合が出来て、かつ、もう1つ、2つ違う手も持って、90分に流れを作るようなことが出来ればそれはそれは強いチームが出来上がるんじゃないかなと妄想してみました。

|
|

« ハチクロ アニメ第2段 | Main | FF専用機更新 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/10501980

Listed below are links to weblogs that reference 極めよ、サッカー道:

« ハチクロ アニメ第2段 | Main | FF専用機更新 »