« January 2006 | Main | March 2006 »

積ん読

DVDもかなり積まれてますが、本も積まれてます。

どのぐらい積まれているのか物理的に整理するのがツライので、本棚.orgに家の中に転がっている、未読の本を目に付いたところから入力してみました

うーん、なんか壮観。いっぱいあるなあ(笑)

あくまでこれは積ん読リストなので、感想は求めないでください。ただし、「あ、私も読みたいから読んだら貸して」というご要望は、積ん読解消に効果的ですので、どんどんご要望ください(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

Zの劇場版第二部

DVDが届いたので見てみた・・・が、こりゃすでに一度Zを観てないと理解できんのではないかなー

それと、第一部では努力して合わそうといていた新作部分とTV版の部分が、第二部ではくっきり違ってます(笑)。まあ、第一部を観てるので、そういうものだと思って見れますが、正直、これはかなり違うぞ。新作部分は素晴らしいです。やっぱ20年のアニメ技術の進歩ってすごいのね(笑)

あと、フォウが可愛い。このフォウなら好きになっちゃいそう。で、TV版の部分になるとガッカリ。というか、今の絵柄にもとのフォウの絵が合ってないのかな?

ちなみにスードリのシャトルでMark IIが脱出するときには、やっぱあの歌がないと・・・とか思う私はやっぱオールドタイプなんでしょうなあ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

initial イニシャル "岩井俊二初期作品集"

岩井俊二監督が初期に作っていた単発TVドラマを集めたDVDです

「岩井美学」っていう言葉があります。内容に関わらず、映像を見て「あ、これはもしかして岩井俊二かも」ってわかるんですよね。こういう映画監督というのは非常に希少だと思います。

で、岩井俊二と言えば、この映像美の部分ばっかり評価されてるきらいもありますけど、スクリプトの優秀さってのもあります。それも、こういう30分モノによく現れてる気がします。アイデアのまとめ方のバランスがいいんですよね。

見たらホントにやすーく作られてるんですけど、それでもやっぱり面白い。素晴らしいですなあ。

さて、ちょっと思い出話でも。

私が一番好きな映画は、岩井監督の最初の長編映画の「Love Letter」。でも、なんと岩井監督はこの映画を公開する前に、すでに日本映画監督協会新人賞を受賞してます。受賞作は、この作品集に入っているものと同じように、単発TVドラマで「世にも奇妙な物語」の後番組、「if もしも」の1作として放映された「打ち上げ花火、下からみるか?横から見るか?

はっきり言って、この番組の枠で放送された他の作品は、出来損ないミステリーのようなしょーもない番組ばっかりだったと思うんですけど、「打ち上げ花火~」は唖然とするぐらい美しくて、かつ胸に響く物語で、夕方の再放送でたまたま見て、茫然とした覚えがあります。

で、しばらくして雑誌で「Love Letter」の紹介記事で、そのドラマが映画じゃないのに映画の新人賞を取っちゃった事を知って、すぐに当時お気に入りだった女の子(このちゃん、元気?^^;;;)を誘って、「Love Letter」を見に行きました。今はもうなくなっちゃった扇町ミュージアムスクエアでした。大きな映画館での公開はもう終わってたのか、そもそもなかったのか(笑)、扇町ミュージアムスクエアはホントにちっちゃなちっちゃな劇場で、なのに、ものすごい人で立ち見で見たのを覚えてます。いままで、立ち見で映画を観たのはその時だけですよ。なんてヒドいデートなんでしょう(笑)

その後も、「PiCNiC」や「undo」はちっちゃな劇場で見ました。私のマイナー邦画好きの原点は、この辺にあるんだろうなと思います。

もし、岩井俊二に興味を持ったんなら、最初は「スワロウテイル」や「リリィ・シュシュ」じゃなくて、「打ち上げ花火~」や「PiCNiC」なんかがいいんじゃないかと思いますよ。あ、「Love Letter」でもいいですが、デザートは最後に取っておいたほうが(笑)

あ、ちなみに今は「韓流」なんていって韓国映画がブームになってますが、「Love Letter」って映画は、実は日本より韓国でブームになって、韓国人観光客が小樽にやってきては

「お元気ですかー!」

って叫んで帰るなんてこともあったらしいですよ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

いそがしいよ~

目が回るほど忙しい。

でも、家の近所で薄汚くて客がじじーばっかりだけど、安くて旨くて夜中2時まで開いてる定食屋を見つけたのは収穫だった。コンビニ弁当もいい加減飽きるし、タクシーで帰ると、案外、コンビニまでいくのもめんどくさかったりするしね

というわけで、忙しくて書けてないけど、最近見聞きした

  • 「よみがえる空」(自衛隊の救難隊を扱ったアニメ)
  • 「練馬大根ブラザーズ」(ナンセンスミュージカルアニメ)
  • 「模倣犯」(文庫版。落ちは格好いいけど、なげえよ・・・)
  • 「テヅカ・イズ・デッド」(最近、妙に評判のマンガ評論)

あたりについては時間が出来次第、言及するのでよろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日のひとこと(2/15)

「チョコパフェ味のチョコって、どういう味なの?」

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

バレンタインですが

年がら年中、チョコ食ってますからね

昨日、たまたまメールを出す用事があったのでドック(仮名)には聞いてみました

> ときに、明日はバレンタインですけど、なんかくれないんでしたっけ?

ないです

あ、やはし?

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

きちゃないHFS

ユニマガがなくなるなんてヒドいわ!

それはともかく、UNIX USER改めOpen Source MagazineのMac OS Xの連載が面白い。NeXTはよく考えられたシステムで、さらにOS Xになって磨きがかかっている気がするね

で、今月号はHFS plusの話。こいつはNeXT由来じゃなくて、死んでしまったcoplandの遺産らしい。元々、完全にMac OSの世界。で、コイツの上でBSDを動かそうとすると、なんかきちゃなーいことがいっぱいあって、なんかセキュリティ的にヤバげなこともいろいろあるぞーって話。

うー、carbonとかOS 9互換とかぜーんぶ捨てていいから、標準のFSは変えた方がいいんじゃないのか~

でも、面白い話だった

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

CSO134

空想生活で作られる鞄が好きで、新しいのがでるたびに買っているんですが、こないだCSO 134が届きました。

ひじょーにうすっぺらいデイバックなので、T42を入れたら殆ど何も入りません。上部にオマケのようにくっついてる部分に読みかけの本を入れて、それだけ。まあ、シンプルでいいですね。

というわけで、しばらくはこれで通ってます

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

3000億ギル!?

FF XIでRMT業者の摘発があったんだそうですわ

公式アナウンス-> 不正によるRMT行為への対処について(2006/02/09)

/.edもされてます-> スクウェア・エニックス、FFXIでRMT業者の摘発を行う

ま、細かいことはよくわかんないし議論をする気もないんですが、この中で

この処分によって、全ワールドで3,000億以上の不正に利用されていたギルを回収することができ、極端な貨幣価値の低下・アイテム価格の高騰という問題は、緩和される方向へ向かい始めております。

とあります。

んーっと、/.Jによると、10万ギルが100円らしいから、3000億ギルはえーっと・・・3億円!?

3億円が、スクエニさんの御一存で吹っ飛ぶわけですか!あ、あのー、自業自得とはいえ、首釣る中国人さんとかでないんでしょうか?(笑)

で、これがヴァナにどの程度の影響があるかというと、ワールドが30以上あるので、一つのワールドで100億ギル・・・っていうと、なんか大したことないような感じ(笑)。ワールドの人口が3万人ぐらいって聞いたことがあるから、一人あたり30万ぐらいか・・・うーん、どうだろう。インフレの緩和という意味では直ちに影響がでるとも思えないが、無意味でもないかしら。

ただ、やはりスクエニの一存で3億円が消し飛ぶと宣言されていれば、RMTをおおっぴらにやりにくくなるのは間違いないねえ。今のインフレがRMTのせいなのかどうかは別として。でも、インフレって買うものの値段も上がるけど、収入も増えるのでずーっと継続してプレイしてる人はそれほど痛いってこともないかな。休んでるととんでもないことになるけど。


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

11周年

今日は私が初めて京増メールを受け取ってから11周年なんだそうです。

といっても、古き良きNiftyserveの会員にしか通じないネタですな。あの当時からとは、もう何もかもが変わってしまったような気がしますねえ。

あのころに比べれば、インターネットの普及でいろんな情報が簡単に手に入るようになったけど、「この手の情報ならNIFのフォーラム見るのが確実」って安心感はなくなっちゃった気がする。

少なくとも2chは在りし日のNiftyserveの代わりにはならないもん

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

贈り物

たわいもないおもちゃなのだが、ドック(仮名)に誕生日のプレゼントを贈った。

誕生日に必着で日付指定して発送して、はや2週間。まだ、受け取ってもらえない(笑)

まあ忙しくて、宅配便を受け取れないのはわかるんだが、何のために日付指定して送ったのやら・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« January 2006 | Main | March 2006 »