« 盛岡に行った そのよん | Main | HOMESTAR »

ホーミー

土曜日に、元同僚のT田君の結婚式の2次会に出てきました。

とりあえず、T田君、結婚おめでとう。でも、秘書さん経由でしかお誘いこないし、結局、招待状来なかったぞ(笑)

それはさておき<はやっ

新郎新婦へのプレゼントとして、モンゴル民謡の歌手の方(岡林立哉さん)を招いてライブパフォーマンスがありました。

モンゴルの伝統的歌唱法といえば、アレですよ。ホーミーです。一人で同時に2つ以上の声を出すやつです。∀ガンダムのオープニングの最初にやってる奴・・・って説明は、ちと偏ってますかね。

ただ、いままでホーミーなるものの存在は知ってたし、テレビでパフォーマンスをみたこともあったと思うんだけど、はっきり言って判ってなかった。

生で聴くと凄いね。「うぉぃ〜」っていう念仏唱えてるような声と同時に、ピッコロのような「ぴろり〜」って音が、聞こえてくるんですよ。それも、それぞれが全く違う音程とリズムなんですね。腹話術みたい(笑)。

息継ぎのタイミングが全く同じだから、一人でやってるって判るんだけど一緒に聴いてた人も「思わず、どこか別の楽器を持っているのか探しちゃった」というぐらい、かけ離れた音なんです。高い方の声は、そもそも人間が出しているとは思えないような澄んだ音。いやあ、びっくりした。馬頭琴の演奏も、それはそれで見事なものだったんだけど、やっぱホーミーのインパクトのほうが強かった。

演奏が終わった後、同僚のMJ先輩が岡林さんにいろいろ聞いてました。それによると、低い音を絞り出すようにして出して、その中に含まれる高い音の成分を体をつかって共鳴させて鳴らすようなイメージなんだそうです。・・・と言われても、ピンとこない(笑)。練習すれば、半年ぐらいで音はなるようになるそうです。「誰でも出来るんですか?」との問いには

「誰でも音は鳴るようになると思う。ただ、それに節をつけて美しく響くようにするには更に練習が要るし、それを出来るようになるかどうかは、資質の要素があるかも」

との事でした。なるほどねぇ

|
|

« 盛岡に行った そのよん | Main | HOMESTAR »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私は最近「Whipbird」の鳴き声を練習中です(笑)

この鳥の鳴き声をすると、その声を聞いたウィップバードは必ず返事するんですよ! すごくないです??

Posted by: ごとー | September 13, 2005 at 03:12 PM

AUSの鳥か?
返事するのかー。実家の猫もするよ。
名前呼ぶと、「ん?」って感じで「にゃ?」って素っ気なく(笑)

Posted by: Tam | September 15, 2005 at 09:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/5923521

Listed below are links to weblogs that reference ホーミー:

« 盛岡に行った そのよん | Main | HOMESTAR »