« LL D&N | Main | GWはヴァナ三昧 »

科学常識このぐらいは――目安作り、文科省乗り出す

読売オンラインの記事.より。/.edされている。

以前、「ゆとり教育と学力」というアーティクルで、「文科省には、『国民がこれぐらいはできてしかるべき基準』を作っていただきたい。」と指摘したが、これはまさにそういう動きだと思う。素晴らしい。心から応援したい。ただし、これが「理科離れ」という文脈から出てきていることには少し疑問を禁じ得ない。以前のアーティクルで指摘したが、政治・経済・社会・国際・芸術・文化、あらゆる分野で日本人の常識(私は、あえて「教養」という言葉を使いたい)は、しょぼくて情けないと感じている。たぶん、「理科離れ」というのは、「好奇心の欠如」ということなのだ。

ちなみに、この読売の記事には、各国間の科学的な常識の有無を調査した質問が掲載されている。日本人の正答率の平均は54%。恥ずかしい。間違いようがないよ、こんな問題・・・。3つ間違った人からは選挙権を剥奪すればいいのに。

|
|

« LL D&N | Main | GWはヴァナ三昧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/3935232

Listed below are links to weblogs that reference 科学常識このぐらいは――目安作り、文科省乗り出す:

« LL D&N | Main | GWはヴァナ三昧 »