« GWはヴァナ三昧 | Main | ジャンルを愛するということ »

闇の王(Kuuto編)

GWのメイン・イベント(?)は、Kuutoの闇王討伐。
またも、Fummy、Tambourineとの3人での乗り込みを計画しました。
ちなみにKuutoのレベル(57)だと、フルPT(6人)でギリギリの相手です。

T 「私は何で行けばいいの?」
F 「白かなー」
T 「Lv50しかないけど、いいの?」
F 「だって、テレポヴァズしてほしいし~」

あくまでタイマンのつもりですな(笑)。
そういえば・・・

T 「物理攻撃無効の間は、どうするの?」
F 「たぶんブラッティボルトで吸えるし、その間はマラソンするからいいよ」

ほんとかよ

そこへ、Luminusがログイン。拉致だ!。これで暗黒でいけるよ。

というわけで、メンツはこんな感じ。

  • Kuuto(竜/戦 57)
  • Fummy(シ/忍 75)
  • Tambourine(暗/白 67)
  • Luminus(白/黒 65)

というわけで、私の闇の炎なんかをやりつつ、
ズヴァール城を一路、王の間へ。
まあ、とにかく不便なところへ住んでいるもんですな・・・。

途中で、デーモンに絡まれたKuutoがそのままワープしてしまい、
ワープ先へ大量のデーモンが大集合してKuutoがぽっくりしたりと、
心温まるエピソードもありつつ、まあ、なんとか扉の前まで来ました。

各自、乗り込む準備をし、いざゆかん!
Kuutoさん、どうぞ!

K 「はいれない・・・」

マジですかー(笑)。ずっこける3人

闇王を倒すためには、ミッションを受けたあとで、
バストゥークの大統領に話を聞いておかなければいけないのですが、
どうもそれをやっていなかったようです。
まあ、ありがちといえば、ありがちダネ

というわけで、Kuutoはいったん帰宅。
お手伝い3人組は、デーモンをしばき倒しながら待機。
そこに、Akinosukeがログイン

A 「おー、闇王やってるの?」
L 「うん、4人で特攻w」
A 「ぼくも行っていい?」
L 「おいで~」

というわけで、メンバー追加。
主に、ズヴァの中の道を知らないKuutoの案内のため(笑)

  • Akinosuke(黒/白 73)

これで、はっきりいってよゆーです。

さて、待ってる間に沸かせたNMがしょぼーいアイテムしか落とさずに
しょんぼりしたりしつつ、再挑戦!

入ると同時に、イベントを見るかどうかの選択肢が出ます。
私が、自分の闇王討伐で見てから、約1年。
せっかくだから、ゆっくり見ましょう。

F 「とばした」
A 「ぼくもー。あ、見つかっちゃった」
F 「んじゃ、先にやってよう」

というわけで、70代コンビ先行。

ゆっくりイベントを堪能して(もっとがんばれZaid!)、
BCへ入ってみると、うわ、もうHP半分に(笑)

F 「これ、ソロで行けたかも」

というわけで、後はみんなでタコ殴り。
最後は、Kuutoのペンタスラストでとどめを刺して、
めでたく、KuutoもRANK 6になりました。

|
|

« GWはヴァナ三昧 | Main | ジャンルを愛するということ »

ヴァナヴァナシ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/4095945

Listed below are links to weblogs that reference 闇の王(Kuuto編):

« GWはヴァナ三昧 | Main | ジャンルを愛するということ »