« March 2005 | Main | May 2005 »

April 26, 2005

LL D&N

今年も来ましたLL祭り。今年はLL Day and Nightだそうです。行くしか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 25, 2005

エキサイトブックス ニュースな本棚

ニュースな本棚の取り上げてる視点がなかなか面白い。読んでみたくなる本や、読もうと思って忘れてた本が結構あるし。

・・・これ以上、激しくワンクリックしてどうするんだ、俺。Amazon以外で金使うことは無いのか、俺

| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

30分間の激闘

例によって、ログインしてぼーっとしていると(なんか、こう書いてると、私ってログインしてる「だけ」だよなー・・・)、Fummyから、「黒AF3やろー」とお誘いが

はいはい、いいですよ。えっ、二人でやるの??倒さなきゃいけないのってエレメンタルだよね。物理攻撃はほとんど効かないんじゃあ・・・

「うん。でも、ソロで半分まで削ったから、ケアルしてくれれば勝てると思う」

・・・つおいね、アンタ(笑)

そんなわけで、トライマライ水路へ。私がリボンクエをサボっているせいで(笑)、ホルトトから回り道して進行。いよいよ、目的のエレメンタルの沸く場所へ。準備のため座ってると・・・次々に絡まれたおす私

そして、あわれ、のたれ死ぬ二人

作戦変更

今度は、魔封門を越えて水路に入ったところでTambourineは待機。Fummyはマップの端から端まで、エレを誘導。

すごく時間がかかります。どれぐらいか?かけてたブリンクが切れるぐらい(笑)

そして、戦闘開始!

Fummyが殴る!ダメージ30ぐらい(笑)

Fummyが殴られる!ダメージ150ぐらい(爆)

とはいえ、さすが忍者シーフ。空蝉の術で逃げつつ、素早く身をかわしつつ、着実にダメージを与えます。しかし、バイオIIIの魔法は避けようがない。どんどんHPが減っていきます

それを、私のリジェネ2で支えつつ、スリプルで寝たら起こし、毒が来たらポイゾナし、余裕があったらディアIIをいれてみたり。そして、FummyのHPが200を切ったらケアルIV。

ケアルすると、おもいっきりエレが襲ってくるので私はエリチェンして逃げる。逃げた先でヒーリングして、頃合いを見計らってまた突入。ケアル!そして、すたこら逃げる

そして、Fummyが激闘すること30分(途中でプロテス切れた^^;;;)。ついにエレメンタルを撃破。いやあ、すげーよ、Fummy。いったい紙兵は何枚使ったんだろう(笑)

というわけで、下水の臭いがするシャントットのお古の帽子をもらって帰った二人なのでした

#・・・いやあ、イレースでバイオが治せれば、実はこんなに苦労しないはずなんです
#うーん、イレース買うかなあ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 22, 2005

Ruby on Rails

仕事にちょっと余裕がでたので、Railsであそんでみることにする

るびまの記事を読みながら、ちまちま。MySQL 4.1を入れて(DBなんて普段触らないから、勝手がよくわからないなあ・・・)、rubygemsを入れて、gemsからRailsをインストール。おお、gemsべんりだなあ・・・

そして、テストDBを作ってまずActive Recordのテスト。

C:\Program Files\ruby-1.8\lib\ruby\gems\1.8\gems\activerecord-1.10.1\test>ruby -
I "connections/native_mysql" base_test.rb
./../lib/active_record/base.rb:225: uninitialized constant ActiveRecord::Base::C
lassInheritableAttributes (NameError)
        from c:/progra~1/ruby-1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require
.rb:18:in `require__'
        from c:/progra~1/ruby-1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require
.rb:18:in `require'
        from ./../lib/active_record.rb:35
        from ./abstract_unit.rb:5:in `require'
        from ./abstract_unit.rb:5
        from base_test.rb:1:in `require'
        from base_test.rb:1

だめじゃん・・・。もりきゅうさんのところに対処法が。なるほど・・・

C:\Program Files\ruby-1.8\lib\ruby\gems\1.8\gems\activerecord-1.10.1\test>ruby -
I "connections/native_mysql" base_test.rb
Using native MySQL
Loaded suite base_test
Started
...............................................................................
Finished in 6.189 seconds.

79 tests, 169 assertions, 0 failures, 0 errors

これで動いた。うむうむ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

京抹茶のトリュフ

すごい抹茶感。コレ、結構うまいっすよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 19, 2005

The Mix/Kraftwerk

明和電機のライブDVD「メカトロニカ」の中で、「DENTAKU」がコピーされていて、なんだこれはと思ったら、クラフトワークだそうです。テクノが好きでクラフトワークを知らない人もいないと思いますが、えーっと、実は私は知らない人だったり(笑)

それはそうとして、「メカトロニカ」ではウィンクの「淋しい熱帯魚」のカバーもあって、これがまた、格好いいんだ(笑)

今度、カラオケに行ったら、歌おっと

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 18, 2005

Rubyで書く人工無能の本がでるらしい

むむむ、これは興味があるところ。

恋するプログラム~Rubyでつくる人工無脳

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 17, 2005

万博にいった(そのさん)

ゴンドラに揺られてついたのは、グローバルコモン4。ヨーロッパの国のパビリオンがあります。

面白いとこも、そーでないところもいろいろとありましたが、面白かったものをいくつか。

ベルギー館

lunch180°の巨大スクリーンでベルギーの風土を紹介するビデオが流れてました。親切な解説があるワケじゃないのですが、非常に分かり易く、また、単に綺麗で迫力がありました。そんな最新技術じゃないけど、180°の映像って、どうやって撮るのか私にはわからにゃい^^;;;

出たところが、ビールを飲めるバーになっていて、外人がたむろしていました。ちょっとだけ席もあって食事できるようになってます。ランチを注文。うーん、空きっ腹にビールがうまい・・・。ベルギーのビールは香りが強くて美味しいですな~。シチューも文句なく美味しい。真ん中の黄色いのはすり下ろしたリンゴです。これも良くあうんだ。

でも、2700円は高い。会場の外で食べたら半分だな

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

コゼットの肖像

見たいような、気がしなくもない・・・がどこで見られるのかわからない。

TSUTAYAにあるのものなんだろうか、コレは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 15, 2005

万博に行った(そのに)

東ゲートから歩いて、メインの入り口になる北ゲートまで来ると、さすがに人がわんさかいます。

North_Gate


さて、さすがにこんなもんに2時間もつき合っていられないので移動(笑)

だだっぴろい会場を把握したいなあという気持ちがあったので、キッコロ・ゴンドラに乗って会場を一気に縦断して南の橋まで行ってみました

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 14, 2005

万博に行った(そのいち)

昨日は、有給をとって万博を見に行ってきました。

満員電車に乗る気は更々ないので、、こないだ出張に行くときに乗ったタクシーの運転手さんから聞いた情報を元に名古屋空港へ車を走らせる。家から15分ぐらいで小牧の空港に到着。駐車場に車を停め、シャトルバスに乗り込む。シャトルバスは満員になるたび送り出すという感じで、私が乗ると程なく発車。35分ほどで、東ゲートへ到着。

east_gateeast_gate2ひとけがありません(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

メカトロニカ/明和電機

明和電機の2003年パリ公演の記録。パリジャンヌ、バカ受けしてます(笑)

明和を知って10年ぐらいになりますが、見てライブがすごくうまくなったと思いました。昔から社長は「アドリブの天才」でしたけど、構成も素晴らしい。何より、お客さんはなんせフランス人ですからほとんど明和電機のことを知らない人ばかりなわけで、それでもこれだけ奇想天外なものを見せて盛り上げてしまうのは、もうどうにも素晴らしい。

そもそも、明和電機とパリのつながりは、かのアニエスベー(カタカナで書くとマヌケですな)が来日したときに雑誌で明和のことを見かけ、「会ってみたい」といい、いきなりリムジンで乗り付けたことからはじまったらしい(笑)

それ以来、「個展をやるから、お前も何かやれ」と突然呼ばれたりしているんだそうです。

実は、家には、97年の明和電機の特番、出演したNHK「トップランナー」、NHK「課外授業、ようこそ先輩!」のエアチェックがあったりします。見たかったら、えーっと、どうにかして私個人から借りてください(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 12, 2005

本日のスープカレーのスープ

SoupCurryこないだ東京に行ったときに、八重洲の北海道サテライトショップで、あの「本日のスープカレーのスープ」を購入してきました。

昨日、食べてみました。箱の裏に、簡単な作り方の例が書いてあります。こんな感じ

  1. 鶏肉をフライパンで焼く
  2. 鶏肉を皿に取り出し、野菜を焼く
  3. 野菜を皿に取りだし、暖めておいたスープを注ぐ

やってみました

SoupCurry2

・・・具が多すぎた(笑)

しかも、すこし焦げてます。うまそうじゃないですな

まあ、味はそれなりでしたよ。私に丁度いい辛さだったので、普通の人には物足りないかもしれませんけど。追加のスパイスが入ってたから、それをかけると辛くなるのかも。

次に(もし)つくるときは、炒めた野菜をちょっとスープで煮ることにしよう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 11, 2005

鈴鹿のうまい店

今週末も作業っぽいんだけど、もし、作業がなかったら、鈴鹿にFNでも見に行こうかなと話していたら、先輩から「鈴鹿の近くにMr.LIBといううまい店があるよ」と教えてもらった

いってみようかな

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 10, 2005

Star Trek: Star Charts

洋書です。マニアックです。でも、その筋の方は、眺めているだけで楽しいぞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

FLASH/TOWA TEI

ポップであるというのは偉大だね・・・

素材の音源をそっと大事に手を入れて、キレイに盛りつけて、上品なドレッシングをかけて食べるサラダの様な、思わずスープでもつけたくなるような、そんな感じでした。このアタリのPOPさ加減は、YMOにあって、坂本龍一には無くて、スケッチショウにある感じ。坂本教授は、ああ見えて感情をがつんとぶつけてくるタイプで、シンクロしてないと聞きづらいんだけど、テイさんは、美味しく頂ける。私は、後者が好みだな~

それはそうとして、今は"TOWA TEI"なんですか?テイ・トウワのほうが馴染んでるんですけど・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)
|

April 07, 2005

サクセスの香り

相変わらずストーリーがとっちらかりきってるガンダムSeed Destinyですが、Seedに引き続き、オープニングを歌っていたTMR西川貴教が声優として出演してます。Seedの時はちょい役でしたが、今度はなかなかいい役っぽい。ザクの後継のグフというモビルスーツ(ああ、もちろんお父様がターゲットよ)に乗ってます。ちょっぴり違和感はあるものの、気取らないいい兄ちゃんの役(つか、西川君そのまま?)を好演

で、グフに乗ったら言いたいよね、あの台詞が!

「ザクとは違うのだよ!ザクとは!!」

おおー、劇中で言ったよ、ホントに(笑)

我々、ガンダムという病に冒された世代にとっては、ガンダムに出演してこの台詞を言うのって男の夢だよな・・・。そうかー、歌手になってヒットを飛ばせば、こんなことが出来るんだ。これこそ

サクセスって奴ですな【違】

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 04, 2005

LUMIX FZ5

上野に花見にいくことになったので、デジカメを新調しました。2002年ごろに買った初代LUMIXは完全にくたびれ果ててまともに動作しなくなっていたのです。電源は入るんだが、レンズが出たり引っ込んだり、出たりひっこんだり・・・。

で、またLUMIX。今度はFZ5。出た当時はびっくりだったFZ1譲りの光学12倍ズーム機ですな。FZ1は速攻で買おうと思ったんだけど、ここまで出来るのに絞り優先とシャッタースピード優先のAEがないと聞いて、断念。FZ3あたりで追加されたハズだけど、今日までほったらかしてたという感じ

触ってみると、小さいのに(nacのEOS Kiss D と比べても、まだふたまわりは小さい)し、昔、初代LUMIXで気になったぎくしゃくする操作感(決定を意味するボタンが操作によってまちまちだったり)はかなり解消されてるし、操作系が右手によっている点や、ファインダーの作りがいい点など、かなり好印象。万博もコイツ片手に偵察にいってこよーっと

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

出張

月火と川崎で研修。某DB製品のとある機能が使い物になるのか聞いてくるのがミッションです(笑)

で、今日はすこし早めに東京に来て、午後の上野公園をnacとふたりでカメラ片手にぶらつきました。名古屋に帰ったら、そのときに撮った写真もアップしましょ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

博士の愛した数式/小川洋子

評判だったので読んでみました。というか、ここのところ仕事があっぷあっぷで、また、ずっとゆっくり本を読む機会も無かったし・・・。東京に来る新幹線の中で2時間、ゆっくりとコーヒーを飲みながら読書に埋没できたのは幸せな時間でした。

そんな時間にこの本はぴったりです。あらすじとかはAmazonでも見てちょーだい。長期記憶に障害がある人の話なんですが、例えば、ちょっと話題になった映画の「メメント」なんかとネタは同じです。80分以上記憶を保っていられないので、体中にメモをつけていたりするわけです。

ただ、ここまではパクリとは言わない。例えば、仮にこの筆者が「メメント」を観て、「私ならこの設定を使って、こんな本を書くわ」と思ってこの本を書いたのなら、それがクリエイティビティというものです。そして、やはりサスペンス向きだと思われるこの題材で、しっとりとした人間讃歌を書くのは、非凡なタレントなんじゃないかと思います。

正直に言って、そんな感動巨編というわけじゃないんですけど、しみじみとした読了感の良さがあります。

で、もしアナタが阪神ファンだったら☆一つ追加。数学?要りません(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« March 2005 | Main | May 2005 »