« 日本科学未来館 | Main | Shellで複数行をコメントする »

MOL-TALOU

日本科学未来館のお土産売り場で売ってた、比較的に安価な分子構造模型

シリコンの表面/界面・格子欠陥を大学院時代に研究していたので、ダイヤモンド結晶の構造模型はとても身近なものだった。研究室のボスはシリコンの{113}面欠陥の高分解能電顕法による構造解析をした人だったので、部屋には大きな{113}面欠陥の模型があったし、まだ、ダイヤモンド結晶に不慣れだった頃、手元の模型をぐるぐるまわしながら自分の撮った回折パターンを解析した日々も懐かしい。また、有名な飯島先生がNECで発見したカーボンナノチューブの構造にも馴染みがあったし、京大へフラーレンを発見したクロトの公演を聴きに行ったこともあった。

そういう郷愁もあってどうしても欲しくなって買ってきたのだが、新年会の席で友達に見せたらことのほか面白がってくれたのでそのままあげてしまった。もっとも、新年会のあとは、それをあげたnacのところに泊めてもらったのでナノチューブは夜中に飲みながら組立てて、結局自分で楽しんでしまった。もっとも、nacの奥さんやドックは全然興味を持ってくれなかったみたい。まあ、そりゃそうだわ。

家に帰ってきてググって見ると、この分子構造模型は通販で買えるみたい。作品例のなかに、シリコン<111>表面の7×7構造があったりして、惹かれる。でも、作ったらでっかいだろうなあ・・・とにかく、自分のデスクにこれが乗ってたらちょっとなごんじゃいそうだから、今度、買ってみよう

|

« 日本科学未来館 | Main | Shellで複数行をコメントする »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/2597055

Listed below are links to weblogs that reference MOL-TALOU:

« 日本科学未来館 | Main | Shellで複数行をコメントする »