« September 2004 | Main | November 2004 »

お茶犬のぬいぐるみ

昨日、夕食の材料を買いに来たスーパーで、リョクの販促用のぬいぐるみをみかけた。お茶犬ファンのドッグ(仮名)にケータイで写真撮って送ったところ、どうも添付した写真は見れなかったらしい。なんでほわ~い?

せっかく撮ってやったのに、悲しいからここに載せとく

041025_2001001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

recommuni

ここのところ、NWをつかった音楽配信の在り方について、しばしば考える。突然、レッシグなど読み始めたのは、実はそのためだったりする。

個人的には、IT mediaの小寺氏の

僕に一つ提案があるんです。もっと、個人認証技術を進めるべきだと思うんです。要するに、このコンテンツが誰の物であるかを明確にできれば、その人が持ち出す限りはOKであるという、そうした考えで世界を変えていかないと。誰がコンテンツを触るかに関係なく、回数だけで制限するというと、なんだか、もう、訳の分からない制限になっていっちゃうじゃないですか

という主張が一番すんなりと理解できる。これを、正しく運用できる技術やシステムが考案できるかどうかはわからないが、理想の形はこうあるべきだろう。

が、これは認証技術に詳しい友人からの猛反発を招いた。彼曰く、コンテンツと個人を結びつける仕組みは、トレーサビリティーの観点から非常によろしくないらしい。でも、私にはそれが、「仕組みとして本質的にマズい」のか、「個人情報がトレースされてしまうような技術を使うからマズい」のかが理解できない。マズいものを作ってしまう可能性は否定しないが、そこをうまくやれるように考えるのが技術者という奴だろう。

そんななか、Matzさんの日記recommuniというものが取り上げられていた。P2Pでの音楽の共有をソーシャルネットワーキングにより制限されたコミュニティで行うことにより、権利者から許可をもらおうという仕組みらしい。これはこれで、アリな考え方だ。うまく運用できるかどうかはわからないけど。がんばれー。そして、試しにだれか私を紹介してくれ(笑)

さて、この記事を書こうとおもって小寺さんの記事をあたってたら、やっぱり個人認証の話はおもいっきりツッコまれたらしく、弁明記事が出てる。ここに書いてあることも前回同様真っ当だ。私は小寺さんと同じ思考パターンを持っているようなので、前回の説明で、ネットのリポジトリに個人情報の問い合わせをするとはとても思えないんだが、まあ、そうではない人はいっぱいいるらしい。まあ、この記事では、わざわざ「指紋」なんて物議を醸しそうなものを例にしているが(指紋アレルギーの人だっていっぱいいるだろうに)、この記事にも示されているように、本質的にはクレジットカードと同じでいいのだ。クレジットカードは、「持っている人は本人」という、実にアバウトなルールで運用されている(ので、いろいろ問題が起こっている)が、別にこのレベルでも誰もやめようとは言い出さない。

だから、キーは指紋の様にめっちゃ確実性の確かなものでなくても、複製が容易に作れないものであればいい。それこそ、クローン携帯電話の問題が話題になった程度にケータイの複製は難しいのだから、赤外線ついたケータイから認証キーを送ってもいいわけである。ケータイもってないと音楽が聴けない?ケータイをリモコン代わりにして、外出時はケータイにヘッドホン差せばいいのだ(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

『新選組!』 with ほぼ日テレビガイド

ひっさしぶりにほぼ日を見に行ったら、おもしろい連載をやってた。

三谷ファンの私は、今回の大河ドラマをめちゃめちゃ楽しくみてるんだけど、そーゆー人がたくさんいるとうれしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日買った本

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

iPod mini

新幹線通勤が増えたので、携帯音楽プレイヤーが欲しくなった。NetMDを持っていたので、復活させて使ってみたのだが、どうも、充電出来たり出来なかったりへんてこな動きをする。ほったらかしていたら、壊れたっぽい

というわけで、iPod mini。実物を見ると、gigabeatも決してデザインは悪くなったのだけど、やっぱりiPodのデザインはすごい。それに、音に聞くiTuneをいじってみたかったというのもある。

でも、まだあんまり使ってません。単なるストレス解消の衝動買いで終わる可能性も、大(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

FREE CULTURE/ローレンス・レッシグ

まだ、読みかけではあるが、レッシグの主張について、メモを残しておく

海賊行為

技術革新により(容易に)実現できるようになったものが、著作権者の権利を侵害するもの(「海賊行為」)であった場合、アメリカでは、最終的に著作権者の権利が法により全面的に保護されたことはない。技術革新によって得られる公共の利益と、著作権者の利益をバランスして法の下で権利を制限するのが通常である。例えば、ラジオ局は、いちいち確認することなく、楽曲を放送することができる。今後もこの姿勢は守られるべきである。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日買った本

  • FREE CULTURE/ローレンス・レッシグ
  • UNIXシェルスクリプト 逆引き大全

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

キャラクター小説の作り方 /大塚英志

とてもユニークな構成で物語を物語ることについて語っている。HowToじゃなくて、文芸批評の本ですな。こうやって、無関係な立場から読んでいる限りでは、そんな過激なことを書いているようには読めないんだけど、著者が最後の最後で明かすように、角川の雑誌で連載されていながら、単行本は角川で出せず、講談社現代新書で出るという辺りがこの本の立ち位置を表している。HowToならそうはならないからね

それはともかくとして、キャラクター小説(というよりは、私小説以外のすべての小説)が「世界観」と「プロット」と「キャラクター」から出来ていて、それぞれが魅力あるものであり、かつ、小説の主題に結びついていなければならないと、当たり前でありながらなかなか出来ないことをちゃーんと語っている。この本を読んで、小説が書けるようになる訳じゃないと思うけど(いや、なるかもしれないけど)、どうも面白くないと思っていた物語に、どこに問題があるのかちゃんと分析出来るようになるんじゃないかな?そういう力、大事ですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

シックルムーン

辛かった、辛かったよ・・・。暗黒のレベルが60になって以来、折をみてはスキル上げにつとめてきた両手剣。やっとスキル200になって、【シックルムーン】を覚えました。これで、レベル上げにいけます。ううう・・・

いや、別にレベル上げにいけないワケじゃなかったんだけど、一応、メインだし、暗黒に求められることは全部出来るようになっておきたかったのさ。

で、なんで、60になったら両手剣なのかってことを、FFやってるけど暗黒はやってない人向け(笑)に書きますね

どういう理由でそういうゲームバランスになってるんだかよくわかんないんだけど、今、レベル上げで主に相手するモンスターは圧倒的に氷に弱点属性を持つものが多い。例えば

  • カニ
  • イモムシ
  • トカゲ
  • サカナ
  • クモ
  • カブトムシ
  • マンドラゴラ

つか、ぶっちゃけた話、レベル60まではカニとイモムシとカブトムシばーっかり狩っているようなモンだし。要するにコイツらが他のモンスターに比べて弱いからなんですけどね。

で、氷属性が弱点だと、連携は必然として湾曲になる。湾曲を出すには[貫通]-[切断]の順にWSを出せばいい。で、レベルが低いうちの暗黒が湾曲連携に参加するには、両手剣で初期に覚えるWSである【パワースラッシュ】で貫通役をするか、鎌の【スライス】で切断を出すかの2パターンがあるわけです。優れた貫通役の竜や狩人と組むときには不意打ちとあわせた【スライス】で連携の締めをするし、反対に、シーフや侍が強力な切断のWSを打ってくれる場合には、両手剣の【パワースラッシュ】で連携のトス役に回るというのが、パターン。なので、自然と鎌と両手剣のスキルはあがっていくわけ。ちなみに低レベルだと、片手剣と盾を持って、盾役をやることも皆無ではないので(というか、低レベルのうちは、ナイトと同じ装備が出来るレベル帯なら十分可能)片手剣のスキルも上げておきたいところだけど、これはなかなか難しい。

ところが、Lv49で覚える両手鎌の【ボーパルサイズ】は、なかなか強力なWSな上に、湾曲を出す上では貫通にも切断にもなれる魅力的なWS。【ボーパルサイズ】>【ボーパルサイズ】で湾曲になっちゃうんですな、これが。そんなわけで、Lv50以降の暗黒が関わる連携は、【ボーパルサイズ】>【バイパーバイト】とか【ピアシングアロー】>【ボーパルサイズ】てな具合に、「ボーパルだけ打てればおっけー」状態になっちゃう。

そして、Lv60になると、両手剣の【シックルムーン】という強力な切断WSを覚えることができて、これがボーパルより強いので、湾曲の絞めを担当することになると、とーぜん打たなくちゃいけない・・・んだけど、このころにはすっかり使っていなかった両手剣スキルが錆付いているんですわ(T-T)

あー、前置き長い・・・

まあ、同じ苦しみは、55で突然片手斧を要求される戦士にもあるわけですけどね・・・って、他は戦士ぐらいかなあ?

そんなワケで、Lv60になって約半年。両手剣134で止まっていたのを、やっと200にしました。長かった・・・。昨日はオズでスキル上げしてたんだけど、190から一気に200になりました。いやー、さすがに190ぐらいになってくると当たるもん、あがるわ。160ぐらいで来てた頃は、一回のスキル上げで3ぐらいしかあがらなかったけど・・・いや、適正じゃないのはわかってるんですが、でも、カギ取りにまざったほうが楽だし、楽しいからさ

というわけで、暗黒のレベル上げ再開です。でも、これでPTで両手剣求められなかったら、ぐれちゃうぞ!


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

プラネテス

アニメの話題、続きます。

というか、なんで私は「プラネテス」を観てなかったのでしょう。怠慢です。いや、地上波の放送がはじまった当時、丁度、幕張に飛ばされていたというのもあるんだけど・・・。でも、怠慢です。モデルグラフィックスにあれほど取り上げられてるからには、こっちのテリトリーだってわかっていたはずなのに【謎】。怠慢、この上ないな!

しかも、原作は2002に星雲賞とってるとな。知らんかったがな。死刑だな。怠慢の罪で死刑。

・・・いや、噂は聞いていたのよ、どことなく。でも、今ひとつ情報が来てなかったのよ・・・ああ、やっぱしアンテナが狭まってるなあ。・・・とぼやきたおすぐらい、11話、12話が面白かったのよ~。なんか、いろんな事情で女の子キャラ増えてるけど、まあ、許すのよ~。というか、

タナベ、アリです

はっはっは。いや、アニメマニアと萌えな人の間には、一応、境はあるのよ。・・・たぶん

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

鋼の錬金術師の最終回

原作もなかなかの評判のハガレンこと、「鋼の錬金術師」ですが、アニメはアニメで原作の展開をすっとばかしてすごい盛り上がり。久しぶりに気合いの入ったアニメを見ました。

特に、最終クールのオープニングはヨカッたねー。アジカンのオープニングもいい曲だし、前半止め絵で緊張感持たせつつ枚数を稼いで(笑)、曲のサビからの怒濤の動き。めちゃめちゃ気持ちよかった。風の抵抗を受けながら落下するカットや、それに続いてのアクションはすごい出来。いやあ、ボンズすごいわ。

ストーリーも、お腹いっぱい。少年漫画らしいきっちりとしたケリをつけた風呂敷の畳み方に大満足。ここまでやってくれれば、100点でしょう。さすが、會川昇。ナデシコの時から、SF的な筋の通し方にうまいものがあったけど、この作品は、まさにその点でばっちり。・・・つか、連載中の漫画、どーすんの?(笑)

ちなみに、ある人がアニメオタクかどうかを測るいろんな方法があると思うけど、「放映中のアニメ作品を10本言える」、「押井守の作品を全部観てる」「好きな声優を10人言える」などはぜーんぶ偏ってます。正しくは、「アニメの制作会社を10社言える」が正しいですから(笑)

え?「あかほりさとるについて5時間語れる」???。んー、何か違うけど、それもすごいな(笑)

そうそう。アニメ好きな人と萌えな人もわけてね。同一人物に宿ることもそりゃ多いんだけどさ。写真マニアと鉄道マニアが同一人物に宿りやすいのと同じで【微違】

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

メルティア/森永

「とろり大人のキャラメルチョコレート」がキャッチコピー。チョコレートの中にキャラメルソースが封じてある

というわけで、今度は「メルティア」。結構、甘いけど、ブラックのコーヒーとなら、アリですな。落ち着いてゆっくりお茶するのに合う味。

それにしても、「アルコール使用量1.1%。この製品は洋酒が入っていますので、お子さまやお酒に弱い方はご遠慮下さい」って、最近はいろいろとうるさいんですなあ。・・・っていうか、何の1.1%??。重量%だと、結構多い??

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ほわわ/グリコ

いや、「グルメ・クッキング」の話題が、コンビニで買ってきたチョコの話ばっかりなのはどうよ・・・まあ、そういうものかも(笑)

さて、グリコの「ほわわ」を食べました。

事前に、友人のドックちゃん(仮名)から「もうちょっと食べ応えが欲しい」との評価を聞いていました

食べてみる。んー、びみょ。ウリである内側のメレンゲ部分の食感がイマイチ。というのも、なんか下に乗った瞬間のぱさつき感がチョコレートっぽくない。こりゃだめだわ・・・

エアインチョコでは、昔あった「霧の箱船」がうまかったなあ。あれは、口の中で溶けるって感じじゃ、全然なかったですけどね

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

mixiに登録した

なんか話題のmixiなんだけど、実体はよくわからない。ココログもまあ、しばらく書いては見てるが、自分があとで読んで楽しむ以上のものにはなっていない。それはそれで当初の目論見なのでいいのかも。というか、まだトラックバック打ったことないからなあ。正直、自分のネットワークライフのほうはFF XIでいっぱいいっぱいという気もしてる。

でも、それも世界を狭めるよねえ。なんとなく最近は自分のアンテナが狭くなっている気がする。まあ、もう若くないんすよ・・・ってそれを言っちゃあおしまいなんだけど。それに、インターネット時代(ぷぷっ)になって、昔のNiftyserve全盛の時代に比べて、情報の集約度やS/N率が大幅に悪化してるのも原因の一つ。2chとかうぜえ(笑)

というところで、mixiの在り方みたいな部分に興味を持っていたところ、会社の後輩からmixiに誘われたので登録はしてみた。でも、正直、何がなんだか(笑)。ちゃんと、評価できるところまでなかなか触れません。まあ、ぼちぼち。

で、誘われて登録して、だーいぶ経った今日、mixiの日記のところにここのURLを設定した。これで、mixiから、人が・・・来るか?なんだかなー

ちなみに、ここのサイトは未だにGoogleにめっかってません。ま、どこからもリンクされてないってことだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Rubyコーディング規約

Matzのblogで紹介されていた。Rubyコーディング規約。ほほーと思うが、Rubyはそれほど書く人によってスタイルが変わらないかもしれないね。

この中で

     
  •     メソッド定義の中にはコメントは記述しない。(コメントが必要だと思われるようなコードにはリファクタリングを行う。)  

という1文には考えさせられるね。うむむ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

SURVIVE STYLE5+(サバイブ スタイル 5+)

SURVIVE STYLE5+(サバイブ スタイル 5+)

大好きなCMプランナー、多田琢さんの初監督映画。みなきゃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

移動が仕事

今日の仕事と明日の予定

10:00~12:30 名古屋に出勤
12:30~14:00 移動
14:30~16:00 浜松でミーティング
16:30~20:00 移動
20:00~05:00 幕張で作業
05:00~08:00 移動
08:00~12:00 仮眠(自宅)
12:00~13:00 移動
13:00~15:00 岡崎でミーティング
15:00~16:00 移動
16:00~17:00 名古屋に帰社

すげー働いているような、なんかそうでもないような(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ドラゴンへの道

さて、辛いゴルフを終え、伊勢海老とサザエと牡蠣をたらふく食った日曜日

鳥羽から戻って来てとりあえずログインするとKuutoが白30で玉だしてます。Opaのレベルは29だから組めるじゃん。
そんなわけで、珍しくKuutoがリーダーに。戦ナ暗赤黒白のPT

さて、組むPTごとになんとなく役割が変わってしまうLv40未満の赤魔道士。今回のように白黒がいれば、弱体と盾へのリジェネを入れて、あとはケアル補助をしつつ、余裕があれば精霊を打つというスタイルが多いかも。で、白魔はバ系を張りつつ回復に専念出来るし、白魔のMPを温存したいしね。でも、白魔はちょっとつまんないかもしれない

今まで組んだ赤もいろんな人がいて、エンして真っ先に殴りに行く人、ひたすらケアルする人、珍しいところでは真っ先に精霊連打して削ってヒーリングに入り、戦闘終了後のケアルで立ち上がる人とかいましたね

で、PTしてるとShunkunがログイン。ツェールンで釣りしてるみたい。丁度いいからドラゴンやっちゃおう!

ウチのLSに声をかけて、IstaevとLuminusをげっと。5人でパルブロへ
メンバーは

戦:Shunkun
ナ:Luminus
竜:Kuuto
赤:Opabinia
白:Istaev

そんなワケでBFに突入!

作戦はルミとShunkunが目玉、Kuutoがドラゴンをやって、Opaが目玉チームの回復、イシュがKuutoの回復。目玉が片づいたら全員でドラゴンをタコ殴りに

うぉらー、殴りかかる一同

L 「あれ?目玉やってるのおいら一人?」

あれ?Shunkunはどこに・・・あ、あんなとこでバインドされてる(笑)

というわけで、実質4人で撃破。ちゃんとしてください(笑)>Shunkun

そのあと、Shunkunの侍と忍者を取って終了。あとはShunkunはタル侍の道を歩んでくださいな

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

秋の新作アニメ・特撮番組を徹底チェック!

秋の新作アニメ・特撮番組を徹底チェック!

うーむ、便利なサイトだ。買ったアニメージュ、まだ未チェックだし

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ひさしぶりのゴルフ

先週末は恒例の部署ゴルフ大会

1年の平均ラウンド数が2という、「ゴルフやってます」とはとても言えない私。とりあえず、今の目標はスコアを130台にすること。いや、今は150ぐらいですなあ(笑)

で、土曜の結果は・・・リタイア。はぁ?リタイアって、どーゆーことやねん(笑)

それがですね、周りはじめて2つ目のホールでゴルフシューズの底が外れてしまったんですよ。ごまかしながらやってたんだけど、走れないし、集中できないしで、前半はやんぴにしました。で、昼飯のときにシューズを買って後半はやりましたよ。ハーフで78・・・いつものゴルフですな(笑)

まあ、しかし途中、降ったり止んだりになったもののラウンド開始時は土砂降り。いきなりずぶぬれ。なんというか、酷い目にあったわ・・・

でも、久しぶりにやると、それなりに面白いんだけどね。毎年、この時期だけは「練習しよう」って思うんだよね

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ひきつづき、レベルあげ

ログインするなり誘われて、ユタンガの弓ゴブをやりに行く。久しぶりのユタンガだー・・・って、


Opaはエルシモの地図持ってなかった!(笑)

地図あっても、今でも迷うのに・・・

ま、がっちりと稼いでOpa赤Lv28@5000。追いつきつつあります

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

懐かしの・・・

昨日のヴァナでのLS会話
-PTいってくるー
「いてらー。気合いと根性とガッツやで!」
この台詞は、もしや・・・
-うん。私、宇宙撫子になる!
「^^;;;;;」
へへへ。ネタ、ばれてますぜ(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

新聞メモ

今朝、新幹線の中で読んだ日経新聞の記事で気になったもの
  • SME CCCD廃止
  • アサヒ ペットボトルビール見送り
  • 砂糖の燃料電池

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« September 2004 | Main | November 2004 »