« 今日買った本 | Main | RSSビューアー »

山田祥平のRe:config.sys

山田祥平のRe:config.sys

どうしてあれだけの繁栄を勝ち取ったワープロ専用機が消え去ってしまったのか。それは、ワープロでは役に立つことしかできなかったからであり、役に立たないことをするためには、ワープロ専用機は、汎用機としてのパソコンになるしかなかったのだと思う。
ワープロ専用機がなくなったのは、「日本人にはワープロが役にたたなかった」からではないかと思う。というのも、私の周りでワープロを使って文書を書いている人を見かけないからだ。私の周りでは、文書はほぼ80%がExcelとPowerPointで作られている。

結局、日本人は書類を作っているときに、「印刷したら何枚になるか」ということがとても大事なんじゃないか。それは日本の帳票文化と大きくつながっている面である。ノートPCの解像度でVGAが当たり前になり、印刷イメージが見渡せる広さになると同時に、ワープロは、Excel(ただし、どのセルまでが印刷に入るかが人目で、罫線が簡単に引ける報告書作成ソフトとして)とPowerPoint(プレゼンを見ても、同じモノが手元に入らないと気にくわない心配性)に負ける運命だったのではないかと思う

しかし、それにしても、ExcelやPowerPointで文書を作るときのめんどくささといったらないね。でも、改ページを気にしてつくるWordより全然楽なのは認める。でも、やっぱ、Excelはやだー!
というわけで、やっぱ日本人にとっての最強ワープロはDTPなんじゃなかろか(笑)

|
|

« 今日買った本 | Main | RSSビューアー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/1232912

Listed below are links to weblogs that reference 山田祥平のRe:config.sys:

« 今日買った本 | Main | RSSビューアー »