Main | September 2004 »

August 31, 2004

射撃スキルあげ

11時過ぎからログイン。お金稼ぎにメリファトへ。荷物が溢れるまで野草取り

ジュノに戻ってきて、射撃を上げようとクフィムへ。ミミズをしばいているとKuutoからTellが。Kuutoも遠隔を上げてるトコロだったので、一緒にやろうと誘う。・・・実は、追加の矢を買ってきて欲しかった(笑)

で、トータルで300本の矢を打ちまくって、射撃スキルは7->28。これぐらいさくさくあがると楽でいいなあ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 30, 2004

tDiaryをインストール

ここには、公共性はないが公共にさらしてもいいものをうだうだと書いているが、それとは別に自分の作業記録の管理や、仕事上で得たTipsなどを溜めておく場所が必要だ。

以前はRDでメモして、RDtoolでHTMLにして見るシステムを作っていたんだが、全部バッチとRubyスクリプトで作った柔軟性のかけらもないシステムでメンテがメンドくさかった。で、mswin版Rubyを1.8にしたら、なんかうまく動かなくなっちゃったので放置してた。

代わりのモノが欲しかったんだけど、すでにRDじゃないと書く気がしない・・・

で、これに替わる仕組みとして、tDiaryを導入。前の仕組みに比べて、常時Apacheを動かしておくのは何だかなあって感じだが、まあ、それはしょうがない。その分、楽させてもらうわけだし。

で、さくっとローカルへインストール。当然、localhostからのアクセスしか受け付けません。
さらに、いちいちブラウザから書いてられないので、記入用ツールを作成。
要するに、秀丸で書きたい(笑)
posttdiary.rbをパクりつつ、バーミヤンで晩飯食いながら出来た(笑)

というわけで、とても便利になった。うむうむ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

先日買った本

ファイナルファンタジーXI 電撃4コマ インターナショナル ~ヴァナ・ディールで使える英単語/英会話~

「『【テレポホラ】plz 【いたわる】 500gil』のひみつ」がよい。これ、前にふすけに聞いたことあったんだけど、私がrewardと言う単語を知らなかったため、「なんだっけなー」と思っていたのだ



モデルグラフィックス10月号

ディガーI を作ろうという、How Toのようなそうでないような、妙な特集。でも、読み応えはあったな。今度は零戦が読みたいね

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 28, 2004

レベルゲートCD

先日買ったCDなのだが、レベルゲートCD2というモノらしい。CDDAじゃない音楽CDを毛嫌いする向きもあるみたいだけど、個人的にはあんまり困ってないのでどっちでもいい。ただ、掃除してる間、DVDプレイヤーに突っ込んでテレビで聞いていたときに、最後のトラックの次にホワイトノイズが再生されてしまった(つまり、データ域も再生しちゃった)。これは、どうなのよ。つか、何事かと思ったよ。

で、このCDの中身をPCへ移そうとすると、専用のアプリがいるらしい。CDを買うと中に入っているほか、もちろんネットから落としてくることも出来る。で、CDをPCへ突っ込むと例によってAutorunするんだけど、Buleのほうはバグってるのか、私のCDかPCがおかしいのか、エラーで落ちる。Redの方からインストール出来て、そのアプリからHDへ移すのは問題なかったんだけどね。

さらに、今度はこのCDの中身をひさびさ登場のNetMDへ移したい。レベルゲートCDはソニーの仕組みだから、もちろん出来ないわけはない・・・んだよねぇ。ほんとかどーかはしりませんよ。3年前に買ったMDだし・・・。ヘルプを見て、書いてあるとおりにOpenMG Jukeboxへ曲を転送・・・できんし(^^;

転送のボタンを押すと、「転送できる曲はありません」。さっぱりわからん。で、そのあとOpenMG Jukeboxを何度か再起動してると、いつの間にかプレイリストに曲が・・・。でも、普通はアルバム=プレイリストなのに、アルバムに入ってる曲の数だけプレイリスト出来てるし(T-T)

いやね、私はソニーさんの「現状はたぶん変えられないけど、でも、ウチラがいいと思うのはこれなんじゃい!」と次々に敗北していく姿はキライじゃないし、Hi-MDなんかも買っちゃいそうな勢いですけど、さすがに途中で「ちくしょう、MP3にリッピングするぞ、コラァ」と思いましたよ。いや、マジで

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

スキル上げ

暗黒がLv60になって、はや、幾日・・・。相変わらず、両手剣スキルがなくてレベル上げにいけません。昨日は、オズでスキル上げ。4時間やって161->173。200までは、まだまだかかりそうです。ふぃ~

で、オズで鍵げっと・・・自分のAFの時はあんなに苦労したのに・・・。ちなみにCofferも湧いたので、見つけたリーダの白さんが鍵もロット勝ちしてたので開けました。お金降ってきました。わーい(T-T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 27, 2004

今日買ったもの

燃えろ!マナー部 vol.1
機動武闘伝 Gガンダム 10
PORNO GRAFFITTI BEST (BLUE'S and RED'S)
SONY MDR-NC11 ヘッドホンステレオ
実際に使ってみた感想

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 26, 2004

ポテトチップス 辛子明太子

あ、これ、けっこうおいしい

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 25, 2004

PC戻ってきた

修理不能ということで修理キャンセルしてもどってきたノートPCだが、戻ってきた報告書の診断コメントを見ると、

「メーカーにて対応、液体零しの形跡および腐食確認のため、22点の部品交換が必要です。現在のHDDのデータはすべて消去いたします。HDD交換後のOSはWindows XPとなります」

とのこと。つまり、開けてみて、たぶん洗浄まではしてくれたんだろうけど、メーカーが完動品としてユーザーに戻すには、やっぱ部品をそっくり換える以外になかったんだろう。ま、想像の範囲ですな

というのも、戻ってきたPCなんだけど、何度か電源を入れたり切ったりしてるウチに動いたのよね(笑)
最初はBIOSの電池がないとエラーを出し、電源再投入すると今度はSystem not foundになり、3度目の再起動でWindowsあがっちゃった。で、コワイからそれから電源切ってない(笑)

光学ドライブとファンは難しいトコロだと思うけど、その他の部品って濡れたって別にどーということはないはずだもんなあ。たしかに塩水ひっかけたんだからよろしくないのはよろしくないんだけどさ

さて、コイツ、いつまで動くかな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 24, 2004

SPAMおにぎり

SPAM-Onigiri.jpg

幕張の名物です【嘘】

最高に体に悪い味がします。でも、クセになるね、これ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 22, 2004

C3を見てきた

ことしのC3はHobbyEXPOとくっついた結果、「キャラホビ 2004」とかなり恥ずかしいタイトルのイベントになってしまった。元々は、ワンフェスにガンダムの一日版権が出なくなり、ガンダムのガレージキットはJAF-CONでやってくれというのが発端で、JAF-CONがメーカー色を強めてC3になり、さらになんだかワケが判らないものとくっついたというのが経緯だと理解してる(違うかも)

で、結果として、なんかとっちらかったイベントだったよ(笑)

MAGIC:The Gathering 神河物語
M:tGのミラディンに続くあたらしいブロックは、 神河(Kamigawa) になるらしい。

その名の通り、日本の神話を題材にしたブロックになるみたい。
うーん、やっぱゴブリン出てこないんでしょうなあ(笑)

会場ではでっかくMAGICと書かれたトートバックを配ってて、
宣伝という意味では効果的だったかもしれないが、
会場ではひっそりと高校生の大会をやってるだけで、
プロモカードもらっただけ。ちと、寂しい
もらったカードは<<狐の癒し手>>。4マナ2/2 狐・クレリックらしい。
効果は・・・<<サマイトの癒し手>>と同じだな。2マナ重いけど。うむ・・・


トランスフォーマー


今年はトランスフォーマー誕生20周年らしいんだけど、まあ、どうでもいい。
トランスフォーマーに限っては、なぜか日本で製作されたものより、
海外で製作されたモノの方が面白い。

で、ビーストウォーズは面白かったんだけど、その続編が日本語化されるらしい。
おおーっと思ったんだけど、何故か「ケータイ向け放送」らしい。え??

ハセガワのテムジン747J


模型界注目のアイテム。テストショットがあがってました。
デカールが3枚・・・マスキングも死にそう(>_<)

怪しいTシャツ


徳間のブースで怪しいTシャツを発見。保護(笑)
Tomino-T.jpg

ガレキ販売


リーンホースが欲しかったなー



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ミスラの種族装備

売ってるらしい

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

久しぶりに秀丸をチェックしたら

秀まるおのホームページを確認したら、3日前に秀丸がバージョンアップしてた。4.12らしい。今、自分のPCにあるのは4.07

へー、4.1で何が変わったんだ・・・むむ、「文字コードの自動判別が賢くなった」とな?「バイナリ編集できるようになった」とな?!「テキストブラウザになった」とな!!

うーむ、秀さんマメでえらい・・・というか、10年前に払った4000円でずーっと使わせてもらってて申し訳ないような気持ちに・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Momonga Linux 1 リリース

コが死んで、2年。やっとリリースになったそうです。

ひさしぶりにmph-getしてみようかのぅ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

XML-RPCを試してみた

とりあえず、Rubyでどうしたらいいのか

RubyでXML-RPCをイヂるにはxmlrpc4rを使うらしい。ダウンロードして、tarをほどいてみる。READMEを読んでみると、REXMLがあれば動くらしい。lib/config.rbをXML Parserにあわせて編集しろと書いてあるが、デフォルトはREXMLなのでたぶんいいんだろう。そのままinstall.rbを実行する。

t:\>ruby -v ruby 1.8.1 (2003-12-25) [i386-mswin32]

t:\>dir *.gz
t:\ のディレクトリ

2004/08/22 01:28 66,208 xmlrpc4r-1.8.1.tar.gz
2 個のファイル 199,830 バイト
0 個のディレクトリ 1,910,263,808 バイトの空き領域

t:\>tar zvf xmlrpc4r-1.8.1.tar.gz
t:\>cd xmlrpc4r-1.8.1
t:\>ruby install.rb

これでインストール出来たらしい。なんのこっちゃXML-PRCをなにも理解しないまま、doc/howto.rdを読みながら、動かしてみる。


t:\>irb
irb(main):001:0> require "xmlrpc/client"
=> true
irb(main):003:0> server = XMLRPC::Client.new("app.cocolog-nifty.com","/t/api")
=> # xy_port=nil, @create=nil, @port=80, @http=# pen=false>, @proxy_host=nil>
irb(main):004:0> result = server.call("blogger.getUsersBlogs","hoge","Tambourine","xxxxxxxx")
=> [{"blogid"=>"48650", "blogName"=>"\343\201\223\343\201\223\343\201\253\343\201\257\343\201\204\343\201\252\343\201\204\343\203\234\343\202\257\343\201\270\343\201\256\344\274\235\350\250\200", "url"=>"http://tambourine.cocolog-nifty.com/
dengon/"}]
irb(main):005:0> p result[0]["blogid"]
"48650"
=> nil
irb(main):006:0> server.call("blogger.newPost","hoge","48650","Tambourine","xxxxxxxx","Writing test from Ruby XML-RPC",0)
=> "1413424"
irb(main):007:0>

で、ココログにログインして見た記事一覧には表示された。ただ、そこでもう一度保存をしてあげないと、blogには反映されなかった

しかし、思いの外簡単だな、これ。で、この下の記事がそれによって投稿されたもの。た、タイトルが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 21, 2004

LL侍

LL Weekendでの早川さんの芸

ここにあがってた。聞き取れなかったのもあったから、うれしい

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

むむ、スケッチ・ショウのりみっくす

でるのか?買わねば・・・

でも、ホテルに聞ける環境はない・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Javaはう○こ

私はJavaがキライだ

なんでJavaがキライかというと、Javaがダサイから。どのぐらいJavaがダサイかというと、Groovyなんてもんが作られるぐらい。Groovyというのは、JVMの上で動くRubyとかPythonみたいなものらしい。JVMやJava APIをLL(Lightwight Language)のインフラとして使おうという試みらしいが、ぶっちゃけ

Javaのクソな文法を使わずに.classつくりてぇ

という意図のような気もする。

だって、上原さんの紹介記事の「便利なコレクション」の部分でGroovyで2行で書かれているものが10行以上になっているのを見ると、そりゃ、もう同じことが出来るんなら、Javaでなんて書くものかと思いません?

いや、片方は動的なLLで片方は静的な強い型付だから比較は意味がないとあなたは言うかもしれない。でも、はじめて覚えたプログラミング言語がPascalで、もうずいぶん触ってないけどDelphi大好きの宣言原理主義からみて、とにかくJavaはダサくみえるのよね。なんか、書かなくていいことをいっぱい書かされるし、回りくどいし、クラス設計ださいし!!

もー、中身が空の( )とか、ダセェ~!!思わずvoidとか書きたくなるじゃん【違 】

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

RSSビューアー

さて、「世の中 blog」であり、「世の中 RSS」らしい【謎】ので、RSSビューアーなるものを使ってみようと志す。もちろん、勤務時間中に。

で、glucoseを入れてみた。個人的に理想の環境はNiftermだったりするんだが、インターフェース的には不満なし。ダブルクリックじゃなくてスペースでざくざく読めて欲しいんだが、まあ、もうちょっと使ってみようかなと。

ところが、自分のblogのRSSを採る方法はすぐ判ったんだが、他のblogやニュースサイトのRSSをどうやって取るのか判らない。えーっと、ページのどこかにURLが書いてあるモンなんですか?今のところ、宝の持ち腐れ

あと、いい加減、Webで投稿するのもだるいのでglucoseの投稿機能を使おうと思ったら、My Weblogの登録ダイアログのボタンがグレイアウトされたままで、登録できない。ばぐちっく?

まあ、XML-RPCで投稿できるんだから、自分で投稿クライアントぐらいは作るべきなのかもしれない。というか、秀丸で書きたいのよね(笑)。さらにいえば、RDで書きたいのよね(爆)

Sun Aug 22 00:46:39 JST 2004 追記

Movable Type で使える XML-RPC APIという解説記事を見つけた。ふむふむ


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 20, 2004

山田祥平のRe:config.sys

山田祥平のRe:config.sys

どうしてあれだけの繁栄を勝ち取ったワープロ専用機が消え去ってしまったのか。それは、ワープロでは役に立つことしかできなかったからであり、役に立たないことをするためには、ワープロ専用機は、汎用機としてのパソコンになるしかなかったのだと思う。
ワープロ専用機がなくなったのは、「日本人にはワープロが役にたたなかった」からではないかと思う。というのも、私の周りでワープロを使って文書を書いている人を見かけないからだ。私の周りでは、文書はほぼ80%がExcelとPowerPointで作られている。

結局、日本人は書類を作っているときに、「印刷したら何枚になるか」ということがとても大事なんじゃないか。それは日本の帳票文化と大きくつながっている面である。ノートPCの解像度でVGAが当たり前になり、印刷イメージが見渡せる広さになると同時に、ワープロは、Excel(ただし、どのセルまでが印刷に入るかが人目で、罫線が簡単に引ける報告書作成ソフトとして)とPowerPoint(プレゼンを見ても、同じモノが手元に入らないと気にくわない心配性)に負ける運命だったのではないかと思う

しかし、それにしても、ExcelやPowerPointで文書を作るときのめんどくささといったらないね。でも、改ページを気にしてつくるWordより全然楽なのは認める。でも、やっぱ、Excelはやだー!
というわけで、やっぱ日本人にとっての最強ワープロはDTPなんじゃなかろか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 19, 2004

今日買った本

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 17, 2004

ノートPC修理不能

カップラーメンの汁をひっかぶせたら電源が入らなくなったノートPCを修理に出していたのだが、いま、メーカーから電話が。

「ほとんどすべての部品が交換になるので、修理見積が24万円ぐらいになります。新しいのが買えちゃいますけど、どうしますか?」

・・・orz...

カップラごときで修理不能になるとは、ひ弱なPCめ・・・。やはりもう日電のPC買うのはやめよう。昔、ThinkPadにポカリスエットかけたときはキーボードとLCDのフィルムケーブルの交換だけで済んだのになあ・・・(T-T)

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン

読んだ後でよーく考えると、ミステリーとしてはいくつかの難点があるわけだけど、読んでいるときはほとんど気にならない。それは、やっぱり題材の勝利ですな。

逆に、学術的見地からみたキリスト教の話が興味深すぎて、ストーリーのメインを乗っ取ってしまうところもある。まるで、ソフィーの世界を読んでいるみたいな気持ちにさせられる。それでも十分面白いから、まあ、特に欠点とも言えないけど。

それにしても、一般的な日本人のキリスト教に関する知識って、この本を楽しめるだけのものがあるんだろうか。私は、10年前にインテリ崩れの世捨て人だった高校の先生に倫理の授業を受けて、ストーリーの大筋のところは判っているつもりなんだけど、普通の日本人って「ユダヤ教とキリスト教って、どう違うの?」と聞かれると、うっと詰まるんじゃないだろうか。む、やっぱ私も詰まるか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 16, 2004

ロボットは何でできている?

「われはロボット」の一節


ロボットは(中略)、その半トンがコンデンサ、各種回路、リレー、真空管などを寄せ集めたものであり、・・・

ぐはっ、そうか、まだトランジスタはなかったんだ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 15, 2004

今日買った本

13階段/高野和明

むむ、村上春樹の新刊がでるのか・・・欲しいぞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 13, 2004

お祭り

サービスイン2日前。そんなときに障害テストをしていいのかどうかはわからないが、やってる。そして、ぼろぼろ(笑)

さて、今晩はぐっすり寝よう。もう、しばらく寝られないかもしれないから・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日買った本

アシモフの「ロボット三原則」で有名な本だけど、読んでなかった。映画になるってことで、読んでおこうかと。まあ、映画のストーリーは既に原作とは無関係だという噂だけど。時に、R(あ~る)田中一郎の元ネタはこれだっけ?

それにしても、"I, ROBOT"というタイトルに対して「われはロボット」という邦題が特に素晴らしいとも思わないが、これだけ有名な話なのに、わざわざ「アイ、ロボット」なんて意味が判らないタイトルにするんだべ。「はてしない物語」や「指輪物語」のように有名なものも、映画にするとカタカナになっちゃう。権利関係なんですかな???それはそれとして、出来る限り映画は邦題をつけるべきだと思う。うむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 12, 2004

FF XIのテーマパークがあったら

幕張に長期出張して、2ヶ月が過ぎた

ずっと泊まっているホテルは、ディズニーランドとある程度の提携関係にあるホテルらしく、部屋でテレビをつけるとディズニーランドの宣伝用のチャンネル(そういうものがあるのだ!)がデフォルトになっている。もちろん、普段はそんなものをじっくり見ることはせずに、すぐにチャンネルを変えてしまう。

ディズニーランドがこれほどまでに支持されている理由は何か。そして、私があんまりディズニーランドを楽しいと思わないのはなぜなのか。その答えははっきりしていて、ディズニーランドはディズニーが作り出した世界観を取り込むことで成立しているからである。例えば、くまのぷーさんが住んでいるところはこんなんだろうなあ・・・という雰囲気を作り出すことが出来ていて、だから、その世界が好きな人にとっては、アトラクションもさることながら、「そこにいるだけで楽しい」場所なのだと思う。

そして、私はディズニーの世界に馴染みがないため、女の子ばっかりのファンシーショップに迷い込んだような居心地の悪さだけを感じるわけだ。これはたぶん知識の差であって、ジェンダーによるものではないと思う。なぜなら、私も日光江戸村なら同じように世界観を楽しむことが出来るから。

で、本題

ここ1年、FF XIにどっぷりとハマっている。ここまでみごとな仮想空間を体験したことがなかったから、驚異の連続である。もちろん、「効率的に経験値を稼ぐ」という、非常にゲーム的な目的を主としてプレイヤーは持っているため、本来の「ロールプレイ」の面はそれほど強調されることはない

ただし、ここのところ気に入っているノベライズを読むと、そこにいかにも自分が体験したかのような、自分の知っている土地の旅行記を読むような感慨がある。世界観がくっきりと作られている証拠だと思う

そこで、ディズニーランドの様なFF XIのテーマパークがあったら面白いだろうと思う。戦闘を再現する必要はないと思う。サンドリア城下とジュノ、カザムの街の一角が再現されていて、乗り物として飛空挺が再現できれば面白い。ジュノではロランベリーパイを食べてみたいし、カザムでは串焼きを食べてみたい。何しろ、我々はそれが、鶏肉とタマネギとにんにくと辛子で出来ていることも知っているのだし(笑)

実際、どの程度集客力があるのかは判らないけど、あれば凄く面白いのになあ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 11, 2004

High and dry(はつ恋)/よしもとばなな

イラストが好みではないんだが、印象が変わったなあと思って興味を惹かれ、購入。

読了しての感想。なんと作風が変わったこと。「キッチン」を大昔読んだことがあると思う(内容はまるで覚えていない)が、こんなんじゃなかったとは思う(笑)

14歳の主人公が、20代後半の男に恋をして、すこし大人になるという話。とてもとてもいい話だと思う。もしかしたら、14歳の読者にとっては宝物のような小説になるかもしれない。間違いなくいい小説。

とはいえ、20代後半(末期?)の私にとって感情移入する先は、主人公が恋するキュウくんになる。まず、基本的な事項についての私の意見

そのいち。今、私が14歳の女の子を恋愛の対象と出来るか?

私は可能。もちろんすべての14歳じゃないけど、私が恋愛の対象とみることが出来るほど「ちゃんとした」14歳の女の子がいることは確か。それに、男はその気になれば、精神年齢を14歳ぐらいに持っていくことはそんなに難しい事じゃない(笑)。ただ、抱けるかというと、ちょっと想像できないというのは、ある。ま、それも相手の資質に依るかもしれない。

そのに。今、私が魅力的な14歳の女の子がいたとして、恋愛の対象とするか?

それは、しない(笑)。このキュウくんは、ただでさえ自分は流されるとダメ人間になると自覚症状があるのにも関わらず、そこへ行ってどうするんだと。この主人公の女の子は、たぶんいい女になるだろうけど、コイツは・・・

というわけで、まあ、なんというか苦笑いをしながら読んだ。でも、読了感はほわほわとしていい気持ちでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 10, 2004

護りの剣(1)~(3)/はせがわみやび

キャラかわっても、中身かわらん。でも、好き

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

起きた

久しぶりに幕プリに泊まった。8時頃ホテルに入って、14時にチェックアウト。なんかもったいないぞ。これは、「ご宿泊」ではなく、「ご休憩」なのでは【違】

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ico/宮部みゆき

ゲームの方はやったことないけど、購入

宮部みゆきって、推理者しか読んだことがないです

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

blogつくってみた

LL Weekendに行って、「世の中 blog だ」ということにようやく気がついた。いままで、「HTMLのテキストコントロールで文字を書くなんていやだのー。RDで書きたいのー」とか思って敬遠してたし、「やるなら自分で鯖たてるんじゃろうのー」とか思ってめんどくさがっていたのだが、もう、やらないと始まらないね。

というか、コミュニケーションツールとしてのblogを考えた場合、管理やコミュニティーの維持は、サービスとしてお金払ってやってもらうのが正しい姿ではないかと、ITサービスビジネスの一翼を担うSEとしては感じるのであるよ。

まあ、HackしたりHackしたりHackしたりしたいという気持ちもあるから、そのうち鯖も立てるかもしれない。とりあえず、ここはblogとはなんぞやをTamが学ぶ場所。トラックバックって何?RSSって何?の人なので。なんでココログなのかは、私が古き良きNiftyserveを愛する人だから

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Main | September 2004 »